>>2024年3月会員数153,838人、総相席人数1,161,071人を突破!

マッチングアプリが続かないのには理由があった!メッセージの返信が来るコツも大公開

マッチングアプリが続かないのには理由があった!メッセージの返信が来るコツも大公開

記事内に広告を含みます

マッチングアプリを入れてもなかなか続かない…。

マッチングアプリをしていてこのような悩みを抱えている方は非常に多いです。

せっかく出会いを求めてアプリをインストールしたのに、途中でめんどくさくなってしまい、ずっと放置していた経験はありませんか?

本記事では、マッチングアプリが続かない理由を徹底解説し、アプリを続けるモチベーションを保つ方法をご紹介します!

メッセージの返信が来るようになるコツも紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

人気のマッチングアプリTOP3

Pairs

人気No.1のマッチングアプリ

初心者も安心!20代〜50代と幅広い年齢の人と出会えます!会員数が多く外見重視の方も性格重視の方にもピッタリです!


with 

with(ウィズ)ロゴ

内面重視で出会える!

心理テストや性格診断から内面重視で自分と合う人が探せます!料金が安いのもポイント!


tapple

タップルロゴ

気軽に出会える!

20代の男女を中心に人気のアプリ!おでかけ機能を使えば24時間以内に出会えるかも!

avatar
編集者

imap編集部

imap編集部員。マッチングアプリ使用歴は5年以上。10個以上のマッチングアプリを利用し出会った人数は100人以上。マッチングアプリで出会った女性とは最長で3年付き合った経験あり。 30代に入ったということもあり、現在は婚活目的でマッチングアプリを利用中。

主に使用しているマッチングアプリ:Pairs/with/tapple

続きを見る
avatar
監修者

横山 淳司

代表取締役 会長/株式会社セクションエイト

完全1対1の相席専門店「THE SHINGLE」、全国に店舗を展開する「相席屋」、お酒もスポーツも無限に遊べるバー「パブリックスタンド」などを運営する出会いのテーマにした事業を展開する株式会社セクションエイトの代表取締役 会長の横山 淳司。

誰もが期待できる空間と場所を提供し、目先の恋愛価値ではなく、「婚姻率」「出生率」の向上で日本の未来に貢献。

公式サイトTHE SINGLE相席屋パブリックスタンド

続きを見る

マッチングアプリが続かない・めんどくさいと感じる人がモチベーションを保つには

そもそもマッチングアプリは「開くのがめんどくさい」「メッセージがだるい」といった理由からモチベーションを保つのが難しいものなので、続けるには自分なりに工夫をすることが大切です。

マッチングアプリが続かない、あるいはめんどくさいと感じる人は、以下の3つのポイントを押さえましょう。

Point!
  • いつまでマッチングアプリを続けるか期間を決める
  • マッチングアプリを使う目的を見失わない
  • 返信が期待できるメッセージを送る

これらを意識するだけで自分自身もストレスなくマッチングアプリを続けられます!詳しく見ていきましょう。

いつまでマッチングアプリを続けるか期間を決める

マッチングアプリをはじめるときは、具体的にいつまで続けるのか期間を決めましょう。

だらだらとマッチングアプリを続けていても関係は進展しないばかりか、時間とお金だけが無駄になってしまいます。

「1ヶ月だけ」や「課金期間が終わるまで」など自分で期間を設け、メリハリをつけることでモチベーションを保ったままマッチングアプリを続けられますよ!

マッチングアプリを使う目的を見失わない

マッチングアプリをする目的はデートをして恋人を見つけること!

メッセージを続けることは、あくまでもそのための手段です。

メッセージをだらだらと続けて、なかだるみしてしまう前に相手をデートに誘うなど、目的を達成するためのアクションを自分から取り続けることでモチベーション維持に繋がります!

返信が期待できるメッセージを送る

せっかく気になる人とマッチングしたのに返信がなくなりフェードアウトされてしまうとモチベーションが落ちてしまいます。

そうならないために、自分なりにメッセージの送り方や内容を工夫することが大切です。

次の章で会話を続けられるコツや、メッセージが続かない人がやりがちなNG行為を紹介しているのでぜひ参考にしてください!

マッチングアプリでメッセージが続かない人必見!会話を続ける5つのコツ

気になる人とマッチングしたのにメッセージが続かない

会話の続け方がわからない

このようにメッセージで困っている人もいると思います。

メッセージのコツは『返信のしやすさと絶妙な距離感を保つこと』!

以下で紹介する5つのポイントを押さえるだけで、誰でもこのコツを掴めるので、今まで実践したことのない人はこれからメッセージを送る際に意識してみましょう。

会話を続ける5つのコツ
  • 適度に質問を入れる
  • 返信速度・メッセージの長さを相手に合わせる
  • 敬語・タメ口を使いわける
  • 自分と親和性がある人を選ぶ
  • 相手がそっけない場合は潔く諦める

適度に質問を入れる

基本的に、質問がある文章は返信されやすい傾向があります。

質問をするということは相手に興味を持っていることのアピールにもなるので、これまでメッセージであまり質問をしていなかった人は、ぜひ意識してメッセージのなかに質問を入れてみましょう!

とはいえ、質問のしすぎは相手にめんどくさがられてしまうため、絶対にNGです。

また、相手がストレスを感じることなく返信ができるように、yes/noで答えられる質問や事実を答えるだけの質問などを送るようにしましょう!

返信速度・メッセージの長さを相手に合わせる

返信速度が早すぎると相手にプレッシャーを与えてしまい、逆に遅すぎると興味がないと思われてフェードアウトされてしまう可能性が高まります。

メッセージの長さも同様に、長すぎず短すぎないよう意識しましょう。目安として、会話も弾んで返信しやすい70~120文字くらいがおすすめ!

ただ、短文で返信する人や長文で返信するような人には、相手と同じくらいの文字数で返信しましょう。

文字数のギャップは不信感に繋がりやすいので、メッセージの温度感を合わせてあげると親近感を覚えてもらいやすいですよ!

敬語・タメ口を使いわける

マッチングアプリで相手と絶妙な距離感を保っている人は、敬語とタメ口の使いわけが非常に上手いです。

もちろん最初からタメ口で話すのはNGですが、いつまでも敬語だとなかなか距離感も縮みません。

ではどうするかというと、ここでも相手に合わせることを意識しましょう!

相手が敬語なら敬語、タメ口になったら自分もタメ口にすることで絶妙な距離感を保つことができます。

また、会話がある程度盛り上がった段階で、自分から「タメ口で話しませんか?」などと提案してみることもおすすめです。

自分と親和性がある人を選ぶ

マッチングの段階から自分と親和性がある人を選ぶのも、会話を続けるうえで重要なポイントです。

そもそもの共通点が少なすぎると話が噛み合わず、徐々にメッセージをするのがお互いめんどくさくなってしまいます。

人は共通点を見つけると親密になりやすいため、あらかじめマッチングの段階から相手のプロフィールを確認し、自分と共通点が多い人とマッチングするようにしましょう!

相手がそっけない場合は潔く諦める

ここまで、メッセージを送る際のコツを紹介してきましたが、これらをすべて意識したとしても相手の反応がそっけない場合ももちろんあります。

そんなときは潔く諦めることも大切です。

人には誰でも相性があるので、相手がそっけない場合は無理に会話を続ける必要はなく、「あ、縁がなかったんだな」くらいに軽く受け流すようにしましょう。

ひとりの人に固執し続けるのではなく、なぜダメだったのかを考え、別の人とのメッセージで活かすことが大切です。

マッチングアプリでメッセージが続かない人がやりがちなNG行為

なかなかメッセージが続かない人は、自分でも気づかないうちにNG行為をしてしまっている可能性があります。

NG行為
  • 過度な質問攻めをしている
  • 自分から話題を振っていない
  • 返信が早すぎor遅すぎ・メッセージが長すぎor短すぎ
  • 距離感がおかしい
  • 自己紹介とのギャップ
  • ほかの相手より面白くない
  • そもそも相性が合わない

これらの行為をしてしまうと、マッチング相手に「この人めんどくさい」「もうメッセージを続けたくない」と思われてしまいます。

引かれてしまわないように、ここでしっかりとチェックしておきましょう!

過度な質問攻めをしている

先ほど、会話を続ける送り方のコツとして質問を入れることを紹介しましたが、面接のような過度な質問攻めは、相手にめんどくさがられてしまう可能性が高いので絶対にやめましょう。

とくにマッチングアプリ初心者は会話をなんとか続けようと必死になり、質問文ばかりのメッセージになってしまいがちです。

次から次へ質問をして相手の情報をただ聞き出すだけではなく、適宜、共感したり深掘りをしたりしながら、相手がメッセージをしていて心地よいと感じさせる質問の仕方を意識しましょう!

自分から話題を振っていない

過度な質問攻めはめんどくさがられてしまいますが、相手にまったく興味を示さないのもNG。

自分から話題を振らなかったり、「そうなんですね」「たしかに」のように自分の返信の内容がそっけなかったりするとコミュニケーションが単調になってしまい、相手がつまらないと感じてしまいます。

また、自分の話ばかりしてしまうと相手が返信に困ってしまう可能性が高いため、相手から何か質問をされたときは、単に質問に答えるだけでなく、相手にも話を振ることが大切です。

返信が早すぎor遅すぎ・メッセージが長すぎor短すぎ

マッチングアプリでメッセージを続けるには、お互いがストレスなく会話を楽しむことが必要なため、返信速度、メッセージの長さは相手がストレスを感じない程よさを心掛けましょう。

基本的には、返信速度やメッセージの長さはどちらも相手と同じくらいに合わせることをおすすめします。

距離感がおかしい

相手とマッチングした直後からいきなりタメ口で話しはじめたり、プライベートの話を深掘りしたりすると、メッセージが来なくなる可能性が高まります。

また、すぐに会いたがったり、下ネタを話したりすると真面目にマッチングアプリをやっていないと思われてしまい、こちらもメッセージが来なくなる原因になります。

相手が不快に思わない内容のメッセージを意識しましょう。

自己紹介とのギャップ

メッセージが続かない原因は、プロフィールの自己紹介とメッセージ内容に相手がギャップを感じていることも考えられます。

よく思われたいとプロフィールで背伸びをする人もいますが、メッセージでボロが出て相手に冷められてしまいます。

プロフィールを盛りすぎて価値観の異なる相手とマッチングすると、結局は自分の首を締めることになるので、プロフィールでは等身大の自分をアピールするようにしましょう。

ほかの相手より面白くない

マッチングアプリは基本的に複数の相手と並行してトークをするものです。

そのため、ほかのトーク相手と比べられた結果、冷められてしまうこともあります。

今までコンスタントに会話が続いていたのにもかかわらず、ある日を境に相手のメッセージの頻度が落ちてきた場合は要注意!

相手がほかのトーク相手になびいている可能性があります。

そんなときは、この後に紹介する盛り上がる話題で相手の興味を惹いてみましょう。

そもそも相性が合わない

人には誰でも相性があり、価値観の不一致など双方の相性がそもそも合っていない場合は、どれだけメッセージの送り方や内容に気をつけたとしても、返信が来なくなることはあります。

これは仕方のないことなので、ミスマッチの場合はご縁がなかったと切り替えることが大切です。

無理に会話を続けようとするのではなく、相手との相性を見極めるためのものとして、メッセージをうまく活用するようにしましょう!

自然とメッセージが続く!女性も男性も盛り上がれる話題

ここからは、女性でも男性でも盛り上がることのできる話題を紹介します。

会ってもない人といきなりメッセージをするのは、正直ハードルが高いですよね。

メッセージで何を話せばよいのかわからない方やネタが尽きて会話が途切れがちな方は、ぜひ参考にしてくださいね!

趣味

自分の趣味のことは話していて楽しいので話を膨らませやすいでしょう。

相手のプロフィールなどから好きなものを探し、話題に出してみることでメッセージが続きやすくなりますよ!

また、共通する趣味があれば、その話をするだけでお互いの距離感がぐっと縮まるでしょう。

共感や深掘りをしながら、相手の話を引き出してみてください。

出身地

出身地もマッチングアプリでメッセージが盛り上がりやすい話題です。

出身地が同じであればお互いに親近感がわくでしょう。

出身地が異なる場合は、ネットなどでその土地のことを調べながら相手から話を引き出しましょう!

ネットの情報が加わると話題が無限に出てくるのでおすすめです。

とはいえ、ここでも過度な質問攻めはめんどくさがられてしまうため、注意してください。

仕事

お互いが社会人の場合は、仕事の話も盛り上がる話題です。

仕事での大変な話や愚痴を親身になって聞いてあげることで、自然とお互いの距離感が縮まるでしょう。

同じ職業の人とはあるあるネタで盛り上がり、違う職業の人とはお互い刺激になるような新しい発見があるかもしれません。

ただし、仕事の話をしたくないという人もいるので、その場合は無理に聞き出そうとせず、別の話題を振ってみるのがおすすめです。

無理に仕事のは話はしない

行動エリア

普段、相手がどのあたりで遊んでいるかといった行動エリアも盛り上がる話題のひとつです。

相手がいつもどんな場所に行き、どんなことをしているかを知ることでその人の特性を知ることができます。

また、この話題はデートに誘うきっかけにもなります。

たとえば、相手がその街のおいしいご飯屋さんを知っている場合は、「今度一緒に行きませんか?」というように自然に誘いやすくなるでしょう。

マッチングアプリが続かない人におすすめのアプリ5選

ここまででマッチングアプリが続かない理由と対策をお伝えしました。

でもやっぱりメッセージはめんどくさい…

そもそもアプリを開くのを忘れる

そう感じた人もいると思います。

そんな方に、ぜひ使って欲しいおすすめのマッチングアプリを3つご紹介します!

こちらで紹介するアプリはメッセージがめんどくさい、使っていて楽しくないと感じている人におすすめです。

性格診断や心理テストができるwith(ウィズ)

価値観が合う相手を探したいならwith!
  • 本格的な心理テストが受けれる
  • 無料でいいねできる数が多い
  • 利用者増加率NO.1
with(ウィズ)公式画像
出典:with公式
マッチングアプリ名with(ウィズ)
会員数800万人以上
男女比率男性6:女性4
年齢層20代後半~
男性の料金 (税込)3,600円~
女性の料金 (税込)0円
目的恋活・婚活

withは20代を中心に人気急上昇中のマッチングアプリです。

アプリ内で本格的な心理テストができ、価値観や恋愛観が合う相手を探せるのが特徴。

また定期的に心理テストが開催されており、参加するだけでも自分の性格がわかるので面白いですよ!

ただ相手を探してマッチングをして…という流れが飽きた人にぜひ使ってほしいマッチングアプリです!

また相性のよい相手には無料でいいねが送れるのでコスパ面でも優しいアプリでしょう。

デート保証があるバチェラーデート

最上級のマッチングアプリ
  • 男女と共に運営の審査あり
  • 週に1回のデート保障
  • メッセージのやり取りの必要無し
バチェラーデート公式画像
出典:バチェラーデート公式
マッチングアプリ名バチェラーデート
会員数20万人以上
男女比率男性4:女性6
年齢層20代後半~
男性の料金 (税込)9,800円~
女性の料金 (税込)0円
目的恋活・婚活

バチェラーデートは、男女ともに参加条件や審査があり、運営側の審査を通過しないと利用できない珍しいシステムになっています。

バチェラーデートのマッチング方式は、自分から好みの異性に「いいね」を送るのではなく、AIが自動でマッチングしてくれる方式!

忙しい人でも出会えるのは嬉しいですね!

AIが自動で週1回のデートを組んでくれるので「インストールしたけど出会えなかった」ということはありません。

これだけ聞くと「受かるのが難しそう…」と感じるかもしれませんが、仮に審査に落ちても何度でもチャンレンジすることができます。

受かれば週に1回デートができるので、女性は年齢や容姿、男性は収入や職業などのステータスに自信がある人はぜひチャレンジしてみましょう!

バチェラーデート週1回のデート保障
出典:バチェラーデート公式

24時間以内に出会えるかも?tapple(タップル)

フットワークが軽い人向け!
  • ユーザー数1,700万人突破
  • おでかけ機能ですぐ会える
  • 料金プランが安い
出典:タップル公式
マッチングアプリ名タップル
会員数1,700万人以上
男女比率男性6:女性4
年齢層20代前半~
男性の料金 (税込)3,700円~
女性の料金 (税込)0円
目的恋活

タップルも20代男女を中心に人気急上昇中のマッチングアプリです!

フットワークが軽い人が多いのでマッチングしたら気軽に会いに行ける人が多い印象。

またタップル独自の機能で「おでかけ機能」を使えば24時間以内に会うことも可能です。

普通に「いいね」を送りマッチングするだけでなく「デート募集機能」なので気軽に出会えます。

カフェやお酒などのジャンルも分かれているので気分にあったデートができるでしょう!

筆者
筆者

まずは会って確かめたい人におすすめです!

マッチングアプリが続かない人はメッセージの送り方を工夫してみよう

今回は、マッチングアプリを続けるモチベーションを保つ方法を紹介してきました!

続かない・めんどくさいと感じている人は以下の3つを意識してみましょう!

Point!
  1. マッチングアプリを続ける期間を決める
  2. マッチングアプリを使う目的を見失わない
  3. 返信が期待できるメッセージを送る

メッセージの送り方やマッチングアプリに対する向き合い方を工夫し、マッチングアプリを上手く使いこなしてぜひ素敵な恋人を見つけてくださいね!