>>2024年3月会員数153,838人、総相席人数1,161,071人を突破!

マッチングアプリのメッセージを大解剖!女子からモテるメッセージの作り方とは

マッチングアプリのメッセージを大解剖!女子からモテるメッセージの作り方とは

記事内に広告を含みます

Aさん
Aさん

せっかくマッチングしたのに話題が続かない…

Bさん
Bさん

メッセージの返信率をあげるにはどうしたらいい?

自然な流れでデートに誘うためにも、返信率をあげて、会話を途切れさせたくはないですよね。

今回は、マッチング後の最初のメッセージや、メッセージを送る際のコツを例文と合わせて解説します!

この記事を読めば、メッセージを送る際のコツが身につき、よりスムーズに楽しくマッチングアプリを利用できます。

メッセージの内容を詳しく解説していきますので、過去の自分のメッセージを見直しながら見ていきましょう。

おすすめアプリTOP3

Pairs

Pairs

人気No.1のマッチングアプリ

初心者も安心!20代〜50代と幅広い年齢の人と出会えます!会員数が多く外見重視の方も性格重視の方にもピッタリです!

初心者におすすめ

tapple

tappleロゴ

ミッションクリアで無料!

20代の男女を中心に人気急上昇中!ミッションクリアで無料会員でもメッセージが送れますよ!

20代前半におすすめ

with

with

内面重視で出会える!

心理テストや性格診断から内面重視で自分と合う人が探せます!料金が安く無料送れる「いいね」が多いのもポイント!

avatar
編集者

imap編集部

imap編集部員。マッチングアプリ使用歴は5年以上。10個以上のマッチングアプリを利用し出会った人数は100人以上。マッチングアプリで出会った女性とは最長で3年付き合った経験あり。 30代に入ったということもあり、現在は婚活目的でマッチングアプリを利用中。

主に使用しているマッチングアプリ:Pairs/with/tapple

続きを見る
avatar
監修者

横山 淳司

代表取締役 会長/株式会社セクションエイト

完全1対1の相席専門店「THE SHINGLE」、全国に店舗を展開する「相席屋」、お酒もスポーツも無限に遊べるバー「パブリックスタンド」などを運営する出会いのテーマにした事業を展開する株式会社セクションエイトの代表取締役 会長の横山 淳司。

誰もが期待できる空間と場所を提供し、目先の恋愛価値ではなく、「婚姻率」「出生率」の向上で日本の未来に貢献。

公式サイトTHE SINGLE相席屋パブリックスタンド

続きを見る

目次

マッチングアプリで実際に出会うにはメッセージで関係を築くことが大事!

マッチングアプリは、メッセージのやり取りが一番重要といっても過言ではありません。

メッセージは直接コミュニケーションが取れる貴重な連絡手段なので、メッセージのやり取りでしっかり相手との関係性を築くことが重要です

相手のことを知り、実際に会う予定を決めながらメッセージを重ねることで、相手と出会えるチャンスが増えます。

また、メッセージのやり取りのコツを覚えることは、より多くの人との出会いにも繋がるでしょう。

文章では相手の顔は見えないし、テンション感もわかりません。

だからこそ、ストレートな言葉でコミュニケーションを取ることが、相手との距離を縮めるきっかけになります。

ここからは、メッセージを送る際の大事なポイントについて解説していくので、自分のメッセージを思い出しながら見ていきましょう。

【返信率高】マッチングアプリの最初のメッセージをステップで解説!

メッセージを途切れることなく進めるためには、最初の一言が重要です。

マッチングアプリで最初のメッセージを送る際のポイントについて、各ステップごとに解説します。

  1. 簡潔に挨拶(自己紹介)をおこなう
  2. 共通点や「いいね」した理由について触れる
  3. ほかにも共通点があることを一言でアピールする
  4. 相手に寄り添った一文で締める

最初のメッセージから、メッセージを送る際のポイントについて、例文と合わせて見ていきましょう。

Step1:簡潔に挨拶(自己紹介)をおこなう

まずは挨拶を兼ねた自己紹介をしましょう。

最初のメッセージは「マッチング(orいいね)ありがとうございます!」と、マッチングしてくれたことへの感謝から伝えるのがベストです。

続けて、簡単な自己紹介をしましょう。

相手に興味を持ってもらうためには、まず自分を知ってもらうことがポイントです。

出身地や仕事、趣味などのプロフィールをより詳しく伝えることで、相手に興味を持ってもらえます。

自分から会話の話題を提供するつもりで、最初のメッセージを送りましょう。

Step2:共通点や「いいね」した理由について触れる

相手に『いいね』や『マッチング』してくれたことへの感謝を伝えたら、なぜ自分が相手に『いいね』や『マッチング』したのかという理由を伝えましょう。

マッチングした理由が相手との共通点かもしれません。

写真やプロフィール、さまざまな情報から共通点を見つけ、自分が惹かれた理由について伝えてください。

また、マッチングした理由を伝えると同時に、共通点についての質問をするのがおすすめです。

質問をするというのは、相手に興味を持っているという意思表示になります。

共通点について、自分の意見や思ったことを伝えたうえで、相手へ質問しましょう。

Step3:ほかにも共通点があることを一言でアピールする

『いいね』や『マッチング』した理由となる共通点以外で、気になる共通点があれば、ぜひアピールしましょう。

話題は多いに越したことはありません。

共通点が多ければ多いほど、話題や会話の幅が広がります。

共通点が多くあることを伝えることで、相手の心も開きやすくなります。

自分が惹かれた理由以外で、気になったことについては、積極的に相手に伝えましょう。

何気なく振った話題や共通点が、思いがけず相手のアピールポイントかもしれません。

また、メッセージのやり取りをしながら、共通点を見つけていくのもひとつの方法ですね。

Step4:相手に寄り添った一文で締める

最後は、相手に寄り添った一文で締めましょう。

挨拶から自己紹介、共通点の話題を振るまでは、自分が発信する側でしたが、最後は相手に寄り添う一言で終わるのがおすすめです。

「よかったら、〇〇についていろいろお話しましょう!」や「(相手が好きなものや好きな場所など)なかよくなったら、ぜひ行きましょう!」など、共通点の話題を広げるように終わるとベストです。

質問や自分の意見のみで終わると、メッセージを送りっぱなしという印象になってしまうので、相手のターンを誘う一言を投げかけましょう。

マッチングアプリのメッセージが続かない!?知らずにやらかすNG行為とは

マッチングアプリのメッセージが途切れ、やり取りが続かなくなってしまうのにはかならず理由があります。

よかれと思ってやっていることが、NG行為かもしれません。

マッチングしてくれたとはいえ、まだ話したことも会ったこともない他人という事実には変わりないからです。

これから紹介するNG行為を頭に入れておくのはもちろんのこと、初対面の人に対する礼儀やマナーをしっかり意識して、やり取りをしていきましょう。

知らずにやらかすNG行為
  • 一文だけで送る
  • 仲良くもないのにタメ口を使ってしまう
  • 下ネタをぶち込む
  • いきなり連絡先を聞く

NG行為と自分の行動が重なる部分はないか、過去の自分を思い出しながら見ていきましょう。

一文だけで送る

初回の挨拶や自己紹介を含め、一言のみで送るのはおすすめしません。

理由は、単純に話題が広がらないためです。

また、会話が続かないと、相手に興味がないという印象になってしまうので、会話の切り口は積極的に自分で作っていきましょう。

共通点の話題で盛り上がっても「そうなんだね!」や「すごいね!」などの感想を一言で送ってしまうと、会話が途切れてしまいます。

共通点の話題から、また共通点を見つけるというように、常に相手への興味を持ちながら会話を続けてください。

仲良くもないのにタメ口を使ってしまう

初回のメッセージはもちろんのこと、許可もなくタメ口を使うのはNGです。

メッセージを何通かやり取りをしながら、途中からタメ口にするのもおすすめしません。

マッチングアプリは幅広い年齢層がいます。

年下とやり取りをすることもあるでしょう。

しかし、単純な年の差だけでタメ口を使ってもいいという判断はよくありません。

マッチングアプリはかならずしも、多くの人とマッチングできるものではありません。

自分とマッチングしてくれたことへの感謝と、他人に対する礼儀を忘れずに、敬語でのやり取りを意識してください。

下ネタをぶち込む

仲良くなる前に、話題として下ネタを振るのはやめましょう。

仲良くなるための手段として使っている人がいるかもしれませんが、単純に引かれる可能性があるので、下ネタを話題として振るのはおすすめしません。

相手の写真やプロフィールから、下ネタに抵抗がなさそうと感じることもあるでしょう。

しかし、自分の思い込みだけで相手の印象を決めてしまうと、相手の価値観とのズレが生じてしまうかもしれません。

どんなに軽くても、下ネタを話題として振るのは避けるのがベストです。

いきなり連絡先を聞く

早い段階で連絡先を聞くのはNGです。

関係性が構築されていない段階で連絡先を聞くと、断られる可能性が高いうえ、『ヤリモク』だと思われてしまいます。

真剣に相手と向き合いたいと思うのであれば、しっかりとやり取りを重ね、関係性を構築したうえで連絡先を聞きましょう。

マッチングアプリのメッセージ機能は、LINEなどの連絡手段より面倒だと思うことがあるかもしれません。

しかし、最初は焦らずに、マッチングアプリという出会いのきっかけの場で関係性を築くことを目標にしましょう。

マッチングアプリのメッセージで好感度アップを狙おう!女性の興味を引く3つのポイント

マッチングアプリのメッセージで、好感度をあげるためのポイントを、3つ紹介します。

文章を考えるのが苦手な人も多いのではないでしょうか。

マッチングアプリのメッセージ機能は、文章を考えて送るというより、相手と楽しく会話する場所という認識で、うまく活用していきましょう。

メッセージを途切れさせないポイントは、どれだけ相手の興味を引けるかがポイントです。

これから紹介するポイントを押さえれば、会話が楽しく、スムーズにメッセージのやり取りができるようになります。

女性の気を引く3つのポイント
  • 文章の温度感を相手に合わせる
  • 相手の趣味や好きなものから話題を膨らませる
  • メッセージが来なくてもどっしりと待つ

文章の温度感を相手に合わせる

文章の温度感を相手に合わせると、会話が長続きします。

温度感を合わせることにより、相手の警戒心も低くなり、落ち着いて会話ができるからです。

文章量や絵文字も気にしてみてください。

相手との温度差があると、どちらか一方が疲れてしまう可能性があります。

あくまでも対等な立場同士で会話を進める、ということを意識しましょう。

メッセージのやり取りの段階で文章に対しての温度感を認識しておくと、実際に会ったときのテンションのギャップがなくなります。

温度感を意識することは、実際に会ったときの会話をスムーズに進めることに直結するので、常に相手との温度感を意識しながらメッセージのやり取りをしましょう。

相手の趣味や好きなものから話題を膨らませる

話題として自分の話をするのもいいですが、相手のプロフィールから話題を持ってくるのをおすすめします。

自分のことを聞かれるのは、嬉しいものです。

相手の趣味や好きなものについて話すことで、相手から話してくれることが増えます。

合わせて、話してくれた内容に対する質問もしやすくなるはずです。

相手の仕事や趣味、好きなものなどについて、話題をどんどん膨らませていきましょう。

相手の情報を聞いたうえで自分のことを話すと、新たな共通点が見つかるかもしれません。どんなに小さいことでも、気になったことについては、積極的に話題として振っていきましょう。

メッセージが来なくてもどっしりと待つ

メッセージのやり取りが続かないからといって、催促をするのはマイナスな印象になってしまいます。

焦らず、相手からのメッセージを待ちましょう。

女性は男性より、多くの人から『いいね』をもらっています。

その分、マッチングしている数も多いはずです。

よって、同時進行している可能性を考えていたほうがいいでしょう。

複数人とのやり取りは時間もかかり、大変です。

相手とマッチングした人が自分だけとは限らないので、メッセージが遅くても、どっしりと待つ姿勢でいましょう。

メッセージのやり取りひとつでも『器の広さ』を見せることで、ほかの男性との差がうまれます。どっしりと待つ時間が、きっと明るい未来を運んできてくれることでしょう。

マッチングアプリのメッセージでデートへ誘おう!誘い方のコツとは?

マッチングアプリでメッセージのやり取りができるようになったら、デートに誘いましょう。

マッチングしてくれたということは、少なからず相手も自分に興味を持ってくれている証拠です。

実際のデートに繋げられるように意識しながら、メッセージのやり取りをしましょう。

今回は4つのポイントに絞って、デートの誘い方のコツを解説します。

デートの誘い方4つのポイント
  • マッチしてから1~2週間以内に誘おう!
  • 相手の好きなものを調べて誘おう!
  • 「お昼」かつ「カフェ」に誘おう!
  • 電話した流れでデートに誘おう!

初めてマッチングした人も、なかなかデートまで繋がらない人も、デートの誘い方のコツを覚えて、実際に相手と出会える確率をあげていきましょう。

マッチしてから1〜2週間以内に誘おう!

メッセージの頻度や、メッセージを重ねたうえでの関係性の深さにもよりますが、マッチングしてから、『1~2週間以内』にデートに誘うのがベストです。

デートは実際に相手と会う時間を作るということ。

自分や相手にとっては、結構ハードルの高いお誘いです。

だからこそ、しっかりと関係性を構築したうえで誘わないと、断られる可能性が高くなります。

性急すぎるとヤリモクと勘違いされたり、遅すぎると誘う気がないのだと判断されてしまうので、デートに誘うタイミングはとても重要なポイントです。

1~2週間程メッセージのやり取りをしたら、思い切ってデートに誘ってみましょう。

相手の好きなものを調べて誘おう!

相手のプロフィールから、好きなものや好きな場所を詳しく調べたうえでデートに誘いましょう。

事前に調べてから誘うことで、スムーズにデートの予定が決まります。

甘いものが好きならカフェ、映画が好きなら映画館など、相手の好きなものから連想し、デート先をピックアップすることがポイントです。

また、水族館や動物園などが好きな場合は、季節のイベントや催し物をやっている場合もあるので、事前にイベント情報などを調べるといいでしょう。

相手の好きなものからデート先を考えることで、より相手の興味が引けます。

常に相手の立場を考えながら、お互いが楽しめるデートの計画を立てましょう。

「お昼」かつ「カフェ」に誘おう!

お昼の時間帯に誘ったりカフェに誘ったりするのは、比較的無難でハードルは低いです。

ハードルは低いですが、十分楽しめる計画を立てられます。

お昼の時間帯であれば、お店や施設も開いているものが多いうえ、デート先の選択肢が広がるメリットも!

また、カフェと一言で言っても、さまざまな種類のカフェがあるので、相手の趣味嗜好に合わせてカフェが選べます。

カフェのはしごをするのも、場合によってはひとつの作戦でしょう。

お互いお酒が好きなのであれば、昼飲みもいいですね。

もちろん、夜に居酒屋やバーへ行くのもいいでしょう。

電話した流れでデートへ誘おう!

マッチングアプリの機能によっては、メッセージを重ねることで電話が可能になります。

メッセージのやり取りではなく、直接電話でデートに誘うのもひとつの作戦です。

電話をするまでの関係性も重要になりますが、可能であればメッセージのやり取りを重ねていくなかで、電話を打診してみましょう。

上手く電話ができる流れになったら、電話をしながらデートに誘ってみてください。

文章を考えるのが苦手な人におすすめな方法です。

ぜひ試してみてください。

メッセージが苦手な人におすすめしたいマッチングアプリ2選

メッセージのやり取りに関して、苦手意識がある人は少なからずいるでしょう。

マッチングアプリを利用するうえで、一番重要な連絡手段をうまく利用できないとなると、せっかくマッチングアプリを使っていても、なかなか出会いに繋がらないですよね。

マッチングアプリには、メッセージ機能についてアドバイスしてくれるものや、デートまでの日程を組むのにサポートしてくれるアプリが存在します。

おすすめマッチングアプリ
  • With
  • Dine

自分が苦手なことをカバーしてくれるアプリを知り、より有効的にマッチングアプリを活用していきましょう。

with(ウィズ)

価値観が合う相手を探したいならwith!
  • 本格的な心理テストが受けれる
  • 無料でいいねできる数が多い
  • 利用者増加率NO.1
with(ウィズ)公式画像
出典:with公式
マッチングアプリ名with(ウィズ)
会員数800万人以上
男女比率男性6:女性4
年齢層20代後半~
男性の料金 (税込)3,600円~
女性の料金 (税込)0円
目的恋活・婚活

マッチングアプリ「With」には、メッセージにアドバイスしてくれる機能があります。

メッセージがより長く持続できるようなアドバイスをしてくれる機能です。

話題提供や、メッセージを送る上でのコツやポイントについて、定期的にアドバイスをしてくれます。

メッセージを送る前に知っておくべきポイントや、メッセージを送る際のコツを定期的に教えてくれるので、アドバイスにそってメッセージを重ねていけば、自然と相手と会話できるようになるでしょう。

さらに、初回メッセージについては定型文の提案をしてくれます。

初回メッセージは重要なポイントとなりますので、できるだけ失敗したくないという人は、ぜひ活用してみましょう。

話題提供に関しては、お互いの性格や好みを分析したうえで、さまざまな角度から話題を提供してくれるので、自分が気が付かない話題を提案してくれます。

Dine

最短でお食事デート!
  • マッチングしたら必ず出会える
  • 自動日程調整・予約代行あり
  • メッセージのやり取り無し
出典:Dine(ダイン)
マッチングアプリ名Dine(ダイン)
会員数8万人以上
男女比率男性6:女性4
年齢層20代~30代
男性の料金 (税込)3,900円
女性の料金 (税込)3,900円
目的恋活

マッチングアプリ「Dine」は、一般的なマッチングアプリとは少し仕様が異なります。

自分の行きたいお店を選ぶことによりマッチングが成立し、デートの日程調整をアプリが代行してくれる機能があることです。

一般的なマッチングアプリは、マッチングした後にメッセージのやり取りをし、自分たちでデートの日程まで決めるのが一般的な流れですが、Dineは違います。

マッチングするきっかけが、自分が行ってみたいお店を選ぶことになっており、行きたいお店が同じ人同士で、デートの日程調整をアプリがしてくれる、という流れです。

デートに関する自分の提案した日程と、相手が提案している日程の調整をアプリが代行してくれるので、メッセージでのやり取りが不要です。

すでにデート先であるお店も決まっているため、とてもスムーズにデートに繋がります。

気軽にデートに行きたい人は、ぜひDineを利用してみてください。

【真剣な女性が多い】メッセージを続けやすい人が多いマッチングアプリ3選!

Pairs(ペアーズ)

利用率No.1のマッチングアプリ
  • 利用者2,000万人超え
  • 婚活にも使える
  • 地方住みでも大丈夫
出典:paris公式
マッチングアプリ名Pairs(ペアーズ)
会員数2,000万人以上
男女比率男性6:女性4
年齢層20代後半
男性の料金 (税込)3,700円~
女性の料金 (税込)0円
目的恋活・婚活

Pairs(ペアーズ)は累計会員登録数が2,000万人を突破している大手アプリです。

多くのユーザーが業者やサクラが多くいると思いがちですが現在、Pairs(ペアーズ)はセキュリティにも力を入れています。

会員数が多いだけでなくインターネット異性紹介事業の承認を得ており24時間365日の監視システムもあるので安心ですね。

Pairs(ペアーズ)は、毎日多くのマッチングが実現しており公式ページでは毎月13,000人に恋人できていると発表されています。

Pairs(ペアーズ)が1番おすすめです!

是非今すぐダウンロードして、あなたにぴったりの相手を見つけてみましょう。

Omiai(オミアイ)

 結婚前提で付き合いたいならこれ!
  • 真剣に出会いを求めている人が多い
  • 婚活アプリのなかではユーザー数が多い
  • セキュリティ面は安心
出典:Omiai公式
マッチングアプリ名Omiai
会員数累計900万人以上 ※2023年2月時点
男女比率男性6:女性4
年齢層20代後半~
男性の料金 (税込)3,980円~
女性の料金 (税込)0円
目的恋活・婚活

Omiaiは、マッチングアプリの中でも真剣に恋活・婚活を考えているユーザーが多いアプリです。
そのため、30代で安心して恋活・婚活をしたい人におすすめのマッチングアプリです!

検索システムが充実しており、フリーワードで検索できるほか、マッチ度が40%を超えているユーザーだけを表示してくれます。

セキュリティ面にも力を入れており、電話番号での認証や迷惑行為が多いユーザーにはイエローカードが表示!
イエローカード2枚で強制退会になるので、悪質なユーザーに無駄な時間を使わされたり、悩まされたりする心配は少ないでしょう。

ゼクシィ縁結び

運営元があのゼクシィ!
  • 男女有料
  • 30代以降におすすめ
  • デート調整代行あり
ゼクシィ縁結び公式画像
出典:ゼクシィ縁結び公式
マッチングアプリ名ゼクシィ縁結び
会員数150万人以上
男女比率男性5:女性5
年齢層20代後半~30代
男性の料金 (税込)4,378円
女性の料金(税込)4,378円
目的婚活

結婚情報誌で一度は聞いたことがある「ゼクシィ」が運営するマッチングアプリです!

ゼクシィ縁結びの大きな特徴は、男女ともに月額料金がかかること。

マッチングアプリは男性側が有料、女性側が無料というケースが多いですが、女性側にも料金がかかるため、真剣に結婚相手を探している人が多いです。
実際に今回のアンケートでも、「男女ともに有料だから真剣な出会いが期待できる」という声がありました。

年代としては30代以上が多く、結婚したい30代の男女におすすめ!

また、ゼクシィ縁結びはサポート面が充実しており、デート調整代行もしてくれます。

マッチングアプリのメッセージに関するFAQ

マッチングアプリでメッセージのやり取りを持続させるためのFAQについてまとめました。

メッセージを送る際のコツやポイントを覚えても、持続させる力がないと意味がありません。

また、デートに誘うタイミングや連絡先を聞くタイミングなど、メッセージのやり取りのなかで一番重要なのは『タイミング』です。

しっかりとタイミングを見極めながら、会話を進めていきましょう。

比較的多くの人が疑問に感じている点についての回答を記載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. メッセージの頻度はどのくらいが最適?
  2. メッセージが続かないけどどんな話題がおすすめ?
  3. メッセージからLINE交換はいつがいい?

メッセージの頻度はどのくらいが最適?

お互いのメッセージの文章量をみて、相手と合わせるのがベストです。

基本的には、朝昼晩と、メッセージを送りあうことを意識しましょう。

また、メッセージに対するレスポンスは早いほうがいいので、メッセージを確認したタイミングで返信してください。

時間があるからといって、自分からメッセージを多く送るのはよくありません。

会話を、一方的な近況報告をする場所にしないように、常に相手との会話のキャッチボールを意識しながらメッセージを送りましょう。

メッセージが続かないけどどんな話題がおすすめ?

相手のプロフィールをよく読み、出身地や仕事、趣味などの話題を見つけましょう。

相手のプロフィールからお互いの共通点を見つけることで、話題が膨らみます。

自分が相手に惹かれた理由はかならずあるはずなので、まずは自分から相手に興味を持った理由や共通点を話題にすることで、自然と会話が広がるでしょう。

共通点でなくても、相手のプロフィールから初めて知る事柄もあるはずです。

興味をもったことに関しては積極的に質問をし、話題を広げていくことを意識してください。

メッセージからLINE交換はいつがいい?

デートに誘ったタイミングで聞くのが、一番ベストなタイミングです。

デートをOKしてくれたということは、個人的な連絡先の交換をしてくれる可能性が高いからです。

アプリのメッセージ機能は、どうしてもLINEなどの連絡手段よりも手間がかかってしまう部分があるので、デートに関しての詳しい予定を決める際には、LINE交換をしたうえで、予定を決めることをおすすめします。

また、デートの予定が決まっていなくても、メッセージのやり取りの頻度が高く、お互いの関係性が構築されていると感じたタイミングであれば、LINE交換ができる可能性が高いです。

しっかりとタイミングを見極めたうえで、連絡先を聞くようにしましょう。

マッチングアプリのメッセージは相手への寄り添いが大切!

マッチングアプリでのメッセージのやり取りについて、さまざまな角度から解説しました。

すべてのポイントに共通して言えることは、常に相手の目線に立ち、相手に寄り添ったメッセージを送るのが大切だということです。

マッチングをしてくれたとはいえ、他人であることは変わりありません。

基本的な礼儀やマナーを守ったうえで、お互いが気持ちのいいメッセージのやり取りをしていきましょう。

この記事をきっかけに、皆さんが素敵な出会いに繋がることを祈っています。

最後までご覧いただきありがとうございました!