>>2024年2月会員数149,632人、総相席人数1,146,066人を突破!1対1の相席屋「THE SINGLE」

既婚者クラブとCuddle(カドル)を徹底比較!どっちが出会いの多いマッチングアプリ?

Cuddle(カドル)と既婚者クラブを徹底比較!どっちが出会いの多いマッチングアプリ?

記事内に広告を含みます

既婚者クラブとCuddle(カドル)どっちが良いの?

出会いやすいのはどっち?

既婚者専用のマッチングサービスといえば既婚者クラブかCuddle(カドル)が有名ですよね。

しかし、一体どちらの方が自分に合っているか?出会いやすいのかなど気になりますよね。

そこでこの記事では既婚者クラブとCuddle(カドル)比較して、どちらがあなたに合っているか?

機能や口コミなどを比較して紹介していきます!是非参考にしてくださいね!

人気の既婚者向けサービスTOP3

Cuddle

Cuddle(カドル)ロゴ

利用率No.1既婚者向けサービス!

会員数25万人を突破した人気急上昇中の既婚者向けマッチングサービス!既婚者だけど異性と出会いたい人が利用していて、お互いに理解した上で安心して出会えますよ!

もっと知りたい方は!
ユーザー数250,000名
対象年齢20代〜
料金9,800円〜

Healmate

ヒールメイトロゴ

40代以降におすすめ!

こちらも男女ともに登録者数が上昇中の既婚者向けアプリ。身バレ対策やセキュリティ対策はもちろん40代以上の会員が多いのが特徴です。

もっと知りたい方は!
ユーザー数60,000人
対象年齢30代後半〜
料金9,800円〜

既婚者クラブ

既婚者クラブロゴ

既婚者向けといえばこれ!

2020年から運営している既婚者向けマッチングサービス。会員数も20万人を突破しており知名度も高く安心して使えます!何を使うか迷ったら既婚者クラブがおすすめ!

料金で選ぶならこれ!
ユーザー数300,000人
対象年齢20代〜
料金6,578円〜

既婚者クラブとCuddle(カドル)の基本情報

まずは、既婚者専用のマッチングサービスとして有名な既婚者クラブとCuddle(カドル)が、どういったマッチングサービスなのか、基本的な情報を見ていきましょう!

既婚者クラブとは?

既婚者専用マッチングアプリ!
  • 累計マッチング数120万組突破!
  • 自動写真ぼかし機能あり
  • 既婚者に特化した機能あり
既婚者クラブ
引用:既婚者クラブ公式
マッチングアプリ名既婚者クラブ
会員数30万人以上
男女比率男性6:女性4
年齢層20代後半~40代
男性の料金 (税込)6,578円~
女性の料金 (税込)0円
目的友達探し・恋活

既婚者クラブは、累計マッチング数120万組以上を生み出した既婚者向けマッチングアプリです。

Cuddle(カドル)よりも前からリリースされており、利用者で言えばCuddle(カドル)よりも多いです。

既婚者クラブには、『自動写真ぼかし機能』や『ブラウザ利用』など、既婚者のための機能が盛りだくさん!

また、料金面で見てもCuddle(カドル)より安く、料金面を重視する既婚者の方はおすすめのマッチングサービスです。

筆者
筆者

利用者も多いので、さまざまな人を見てから出会いたい人におすすめです!

Cuddle(カドル)とは?

既婚者専用マッチングアプリ!
  • 既婚者向けアプリで利用率No.1!
  • AIがおすすめの相手を紹介
  • 既婚者に特化した機能あり
Cuddle(カドル)公式画像
引用:Cuddle(カドル)公式
マッチングアプリ名Cuddle(カドル)
会員数25万人以上
男女比率男性7:女性3
年齢層20代後半~40代
男性の料金 (税込)9,980円~
女性の料金 (税込)0円
目的友達探し・恋活

Cuddle(カドル)は既婚者専用という珍しいマッチングアプリ

友達探しや飲み仲間、あるいは婚外恋愛などの目的で使われており人気急上昇中です。

2022年にリリースされたばかりなので、積極的な人が多く、利用人数も今後さらに増えていくでしょう。

また、元GAFA出身のエンジニアがデザインしているので、ブラウザ版ながら非常に使いやすいと評判。

「WEBサービス」なので、周りからアプリのアイコンを見られる心配も無く、気にせず利用できますよ!

他にも既婚者に特化した機能もあるので使いやすく、納得の利用率No.1だと思います。

筆者
筆者

まずは無料で登録して理想の相手がいないか確かめてみましょう!

既婚者クラブとCuddle(カドル)を徹底比較!

それでは早速、既婚者クラブとCuddle(カドル)を比較していきましょう。

今回比較するのは全部で4項目です。

比較項目
  • 会員数
  • 年齢層
  • 料金
  • 特徴

(モバイルはスクロールできます)

比較項目既婚者クラブCuddle(カドル)
会員数・30万人・25万人
年齢層・30代後半~50代・20代後半~50代
料金6,578円9,800円
特徴・いいねし放題・LIKEできるユーザーは1日10人まで(オプション無し)

会員数

会員数については、Cuddle(カドル)が25万人・既婚者クラブが30万人です。

既婚者クラブの方が運営歴が長いので会員数が多くっていますが、Cuddle(カドル)の人気が上回れば将来的には会員数も超す可能性もあるでしょう。

Point!

・Cuddle(カドル):25万人

・既婚者クラブ:30万人

年齢層

年齢層については、若干Cuddle(カドル)の方が若い傾向にあります。

どちらともメインユーザーは30代以降ですが、20代後半の人と出会いたい場合はCuddle(カドル)の方が良いでしょう。

Point!

・Cuddle(カドル):20代後半~50代

・既婚者クラブ:30代後半~50代

料金

料金については比較表を作成したので、こちらのチェックしましょう!

既婚者クラブの方が1ヶ月3,000円ほど安く利用できます。

(モバイルはスクロールできます)

プランCuddle(カドル)既婚者クラブ
1ヶ月9,980円/月6,578円/月
3ヶ月7,980円/月(一括23,940円)5,478円/月(一括19,734円)
6ヶ月5,980円/月(一括35,880円)
12ヶ月3,980円/月(一括47,760円)
税込み価格

機能

最後に機能の特徴を比較します。

大きな違いとしては、1日にアプローチできる数が違います。

Cuddle(カドル)は1日10人までと上限がありますが既婚者クラブは、いいね数に上限はありません。

(モバイルはスクロールできます)

Cuddle(カドル)既婚者クラブ
・AIが自動でおすすめのユーザーを表示・いいねし放題
・LIKE(いいね)できるユーザーは1日10人まで(オプション無し)・プロフィール画像にぼかしを入れられる

既婚者クラブとCuddle(カドル)の口コミを比較

次に既婚者クラブとCuddle(カドル)の口コミを比較していきましょう。

両サービスの良い口コミと悪い口コミを比較していきます。

既婚者クラブの良い口コミ

かなり美人が来てビビった…

真面目に付き合える人に出会えました

他と比べて業者がほぼいない

既婚者クラブの悪い口コミ

勢いで登録したけど全然マッチングしない

やっぱり地方は少ない

あんまり出会えない、若くないからかな~

Cuddle(カドル)の良い口コミ

マッチしたらすぐ「会おう」って言ってくる女性が多い

AIが好みの異性を表示してくれるから、忙しくても使いやすい

AIマッチング機能がドンピシャで好きなタイプの女の子を表示してくれるんだけど(笑)

Cuddle(カドル)の悪い口コミ

料金が高いから、継続利用は考え物だなあ

インストールはしたけど、料金が高いから使うかは悩み中…

地域差もあると思うけど、会員数が少なくてあんまりマッチしない…

Cuddle(カドル)がマッチングしないって本当?マッチングしない理由や解決策を紹介しますCuddle(カドル)がマッチングしないって本当?マッチングしない理由や解決策を紹介します

既婚者クラブをおすすめする人

次に既婚者クラブをおすすめするする人を紹介します。

以下の3つに当てはまる人は既婚者クラブをおすすめします!

おすすめする人
  • 料金を安く済ませたい
  • 会員数が多いサービスが良い
  • 運営に安全性を求めている

料金を安く済ませたい

料金を安く済ませたい人は間違いなく既婚者クラブの方がおすすめです!

Cuddle(カドル)との料金を比べると既婚者クラブの方が圧倒的に安いです。

実際に料金プランを比較してみました。

(モバイルはスクロールできます)

プランCuddle(カドル)既婚者クラブ
1ヶ月9,980円/月6,578円/月
3ヶ月7,980円/月(一括23,940円)5,478円/月(一括19,734円)
6ヶ月5,980円/月(一括35,880円)
12ヶ月3,980円/月(一括47,760円)
税込み価格

1ヶ月プランで見ると3,000円ほどの差があります。

他にもオプションのプランなどもありますが、普通に利用する事を考えたら既婚者クラブの方が安く済みます。

会員数が多いサービスが良い

会員数が多いサービスの方が良ければ既婚者クラブがおすすめです!

Cuddle(カドル)は2022年にリリースされたばかりで人気もありますが、会員数においては既婚者クラブの方が上です。

Point!

・Cuddle(カドル):25万人

・既婚者クラブ:30万人

既婚者専用のマッチングサービスはまだ成長途中の市場ですが、その中でも20万人を超えているのはすごいです。

ただ数字上でみると既婚者クラブの方が会員数が多いサービスと言えます。

運営に安全性を求めている

Cuddle(カドル)も既婚者クラブどちらもインターネット異性出会い紹介事業届け出済みで安全性は高いです。

その中でも、より安全性が高いサービスを使いたい人は既婚者クラブをおすすめします!

理由は既婚者クラブの方が運営歴が長く、最古参なのでより安全でしょう。

Point!

・既婚者クラブの方が運営歴が長い

とはえは既婚者クラブが2019年、Cuddle(カドル)が2022年のリリースなのでたった3年の差しかありません。

安全性においてはどちらも問題無いので好きな方を使いましょう!

Cuddle(カドル)をおすすめする人

次にCuddle(カドル)をおすすめする人の特徴を紹介します。

この3つに当てはまっている人はCuddle(カドル)の方が良いでしょう!

おすすめする人
  • 自分で相手を探すのが面倒
  • マッチング率の高いサービスを使いたい
  • サイトが使いやすい

自分で相手を探すのが面倒

Cuddle(カドル)はAIが自動であなたにオススメのユーザーを表示してくれます。

なので、自分で調べる手間が無く表示されたユーザーを直感でLIKEしていくだけでマッチングできますよ!

Point!

自分で相手を調べる手間が無い

仕事が忙しい人や、そもそも相手を探すのが面倒だと感じている人はCuddle(カドル)がおすすめです。

マッチング率の高いサービスを使いたい

会員数の多さではなく「実際に出会えるのか」「ちゃんとマッチングできるのか」など、出会うことにフォーカスするとCuddle(カドル)の方がおすすめです!

Cuddle(カドル)は会員数は少ないですが、積極的な人が多くマッチング率も高いと口コミでも言われています。

Point!

会員数は少ないがマッチング率は高い!

会員数が多くても実際に出会えないと意味が無いですよね。

マッチングだけでなく「しっかり出会えるか」を重要視している人はCuddle(カドル)がおすすめです。

サイトが使いやすい

サイトの使いやすさや利便性を意識したいならCuddle(カドル)をおすすめします!

Cuddle(カドル)は元GAFA出身のエンジニアがデザインしたこともあり、非常に使いやすいサイトとなっています。

Point!

・Cuddle(カドル)は元GAFA出身のエンジニアがデザインした

実際に口コミを見ても「サイトが使いやすい」とうい意見も多いですよ!

既婚者クラブとCuddle(カドル)どちらを使うか迷う人へ!

既婚者クラブとCuddle(カドル)について紹介してきましたが、迷う人も多いと思います。

どっちも良いけど迷う…

そういった方は一度、両方に登録してしまうのがおすすめです!

既婚者クラブとCuddle(カドル)、両方に登録するメリットを紹介します。

男性でも登録なら無料

まず既婚者クラブとCuddle(カドル)は男性でも無料で登録が出来ます。

無料会員であっても以下の事は利用可能です。

無料会員
  • プロフィール作成
  • 異性の相手の確認
  • いいね(LIKE)を送れる

始めて使う人の中には「登録したらすぐ料金がかかるのでは…」と心配になる人もいますが、そんな事はありません。

登録して嫌だったらすぐに退会も出来るので安心して使えますよ!

異性の相手を確認して決めれる

登録して異性を相手にアプローチするだけなら無料です。

なのでCuddle(カドル)と既婚者クラブ両方に登録して、自分好みの異性がいるか確認してから決めるのも良いでしょう。

同じ既婚者専用のマッチングサービスですが、意外と違うタイプの異性が多いかもしれません。

筆者
筆者

理想の人とマッチングしてから有料会員になるのがおすすめです!

短期間で良い人と出会えるかも

仮にCuddle(カドル)と既婚者クラブ両方で有料会員になった場合、出会いの数は2倍になります。

また両方のサービスの良いとこ取りができるので短期間で良い人と出会いやすいです。

はやと
はやと

本腰入れて良い人と出会う為に頑張りたい!

そう思っているなら2つに有料会員で登録するのもありです!

お金はかかりますが、長い目で見たら1つのサービスで長期間やるより短期間でスパッとやめた方が案外お得かもしれません。

既婚者クラブとCuddle(カドル)以外におすすめのサービス

既婚者向けのマッチングサービスは、この記事で紹介した2つ以外にもあります。

またマッチングサービスには相性があるので使うサービスを変えたら簡単に出会えた」という人もいます。

この下で紹介するサービスは既婚者クラブとCuddle(カドル)以外で、おすすめのサービスです!是非チェックしてみましょう!

Healmate(ヒールメイト)

40代以上の人におすすめ!
  • 真剣に利用している人が多い
  • 年齢層が高め
  • 通話機能あり
引用:Healmate(ヒールメイト)公式
マッチングアプリ名Healmate(ヒールメイト)
会員数6万人以上
男女比率男性6:女性4
年齢層30代後半~50代
男性の料金 (税込)9,800円~
女性の料金 (税込)0円
目的恋活・友達探し

こちらは2022年にリリースされた比較的新しい既婚者向けマッチングサービスです。

プロフィール写真のぼかしなど身バレ対策の機能はもちろん、既婚者向けでは珍しく通話機能も搭載しています!

普通のマッチングアプリではよくありますが既婚者向けでは通話機能があるのは珍しいです。

また40代以上の男女が大半を占めており年齢層が高いのも特徴の1つ。

40代以上で既婚者ならではの悩みがあったり、新しい出会いが欲しい人は是非利用してみましょう!

ワクワクメール

恋活~ライトな友達探しまで!
  • 無料ポイントで出会いがある!
  • セルフィー認証機能を搭載!
  • 年齢層が幅広い
ワクワクメール公式(既婚者用)
出典:ワクワクメール公式
サービス名ワクワクメール
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ
利用料金男性:メール50円/通、女性:完全無料
年齢層20代~
累計会員数1,100万人以上
利用目的恋活・婚活・友達探し

ワクワクメールは22年以上の運営実績を持つ、真剣な恋活~ライトな友達探しまで幅広く楽しめる国内最大級の出会い・恋愛マッチングサイトです。

年齢層は幅広く、20代前半~30代・40代の男女が利用しています。

女性はすべての機能が完全無料で利用でき、男性は月額料金ではなくポイント購入制というシステム。
男性は有料ですが、登録すると1,700円分の無料ポイントがもらえるので、無料ポイント内で出会いを見つけられるでしょう!

また、ワクワクメール独自の機能として、『セルフィー認証機能』は見逃せない機能です!
実際の自分の顔と身分証に写っている顔が同じかどうかを調べる機能のため、セルフィー認証を行っているユーザーは業者の可能性が限りなく低いでしょう。

無料プレゼントのポイント数はほかのアプリより多いです!

MarriedGo(マリーゴー)

料金が安く利用できる!
  • 2023年リリースのサービス
  • 月額料金が安い
  • LGBTでも利用できる
引用:マリーゴー公式
マッチングアプリ名MarriedGo(マリーゴー)
会員数非公開
男女比率非公開
年齢層30代~40代
男性の料金 (税込)4,980円~
女性の料金 (税込)0円
目的友達探し

こちらは2023年にリリースされたばかりの新作マッチングサービスです!

マリーゴーは男性でも月額5,000円以下で利用できるのが大きな特徴。

既婚者向けマッチングサービスは月額料金が高いものが多く5,000円以上するものがほとんどです。

その中で安く利用できて出会えるのは嬉しいですよね!

今なら積極的なユーザーも多いと思うので、出会える確率も高いと思いますよ!

金額がネックで使えてなかった人におすすめです。

Afternoon(アフタヌーン)

国内最大級の既婚者向けマッチングサービス
  • 友達探しの利用におすすめ
  • 30代~50代が中心
  • 累計マッチング20万件突破
引用:Afternoon公式
マッチングアプリ名Afternoon(アフタヌーン)
会員数非公開
男女比率非公開
年齢層30代~50代
男性の料金 (税込)9,800円~
女性の料金 (税込)0円
目的友達探し

Afternoon(アフタヌーン)は累計のマッチング数が20万件を超える人気の既婚者向けマッチングサービスです。

利用ユーザーの多くが「友達作り」なので既婚者同士の友達が欲しい人に、とてもおすすめですよ!

異性の友達がいなく相談が出来ない・夫婦喧嘩が絶えず男性側も意見が聞きたいなどの悩みを持っている人は利用を検討してみましょう。

悩みが無くても飲み友達や趣味の友達が欲しい人にもおすすめです!

まとめ|どっちの方が出会いが多い?

今回はCuddle(カドル)と既婚者クラブについて詳しく比較しました!

どちらが出会いの数が多いか?という質問に対しての答えは以下のようになります。

結論

・会員数が多いのは既婚者クラブ

・マッチングしやすいのはCuddle(カドル)

なので、まずは会員数が多いマッチングサービスを使って色んな異性を見てみたい人は既婚者クラブ。

会員数は少なくても実際に出会える確率が高いのはCuddle(カドル)になります。

どちらも既婚者専用のマッチングサービスとして人気なので、迷ったら両方登録するのがおすすめですよ!