>>2024年2月会員数149,632人、総相席人数1,146,066人を突破!1対1の相席屋「THE SINGLE」

【マッチングアプリ】4回目にフェードアウトする心理とは?フェードアウトされた後の対応や要因を紹介!

【マッチングアプリ】4回目にフェードアウトする心理とは?フェードアウトされた後の対応や要因を紹介!

記事内に広告を含みます

「マッチングアプリで出会った男性に4回目のデートでフェードアウトされた」という人はいませんか?

マッチングアプリではフェードアウトがつきものですが、1回会ってフェードアウトされるのと、4回も会ってフェードアウトされるのでは大きな違いがありますよね。

4回も会った相手からのフェードアウトには、自分にも相手にもさまざまな原因が関係する可能性があります!

この原因を知らずにマッチングアプリを利用していても、素敵な出会いを見つけることはできません。

4回目もデートをしておきながら、フェードアウトしてくる男性はどのような心理なのでしょうか?

この記事では、女性の目線に立って、男性からのフェードアウトについて詳しく解説していきます。

また、この記事をチェックすることで、フェードアウトする心理や「男性は何度目のデートで告白することが多いのか?」という部分もわかります。

マッチングアプリを利用するうえで大事なポイントになるので、こちらも確認するようにしましょう!

人気のマッチングアプリTOP3

Pairs

人気No.1のマッチングアプリ

初心者も安心!20代〜50代と幅広い年齢の人と出会えます!会員数が多く外見重視の方も性格重視の方にもピッタリです!


with 

with(ウィズ)ロゴ

内面重視で出会える!

心理テストや性格診断から内面重視で自分と合う人が探せます!料金が安いのもポイント!


tapple

タップルロゴ

気軽に出会える!

20代の男女を中心に人気のアプリ!おでかけ機能を使えば24時間以内に出会えるかも!

【マッチングアプリ】4回目にフェードアウトする心理

4回もデートを重ねることは、マッチングアプリでの出会いに関していえば多いほうです。

4回もデートを重ねるということは気がある行動にしか感じませんよね。

男性側が4回目のデート後にフェードアウトする心理とは、実際にどのようなものなのでしょうか?

ここでは、4回目にフェードアウトする男性の心理を紹介していきます。

男性の心理
  1. 自分には合わないと感じた
  2. 最初からキープだった
  3. ほかにいい人が現れた
  4. 恋愛する状況でなくなった

自分には合わないと感じた

マッチング後のデートというのは、お互いの相性を確かめる大事なもののため、デートを何度か繰り返して相性が合う場合、告白を決断する男性が多いです。

4回目のデートにもなると、表面的な部分ではなく内面的な部分をチェックするもの。

何度かデートをおこなう中で、考え方や価値観などのズレを感じた場合、フェードアウトされてしまうことがあります。

「この人、合わないな」と感じさせないような立ち回りは大事ですが、無理をしてしまうと付き合えてもあとが大変!

心から気を許せる相手を見つけるための『経験』として、心の中にしまっておきましょう。

最初からキープだった

可もなく不可もなくと感じる相手とのやり取りを、保険的な意味で続けてしまった経験はありませんか?

「ほかにいい相手がいなかったらこの人でいいや」という、キープをしておきたい相手と出会ったこと、マッチングアプリを利用していると一度や二度はあるでしょう。

男性にも、マッチングアプリで出会った相手のキープをおこなう人がいます。

キープをする必要がなくなったときに、やり取りがフェードアウトしてしまいます。

スペックが高い男性になればなるほど、キープの人数が増えるもの。

スペックが高い男性とやり取りするときは、「自分はキープされてるだけなのか?」ということを考えるのが大切になります。

ほかにいい人が現れた

多くの相手とやり取りができるマッチングアプリ。

基本的に、複数人とのやり取りを同時進行している利用者が多く、一人の相手とだけやり取りに集中する人はほぼいません。

あなたとのやり取りを進めていく中で、ほかにいい相手と知り合うこともあるでしょう!

そうなってしまうと、フェードアウトされることもあります。

とくに、PairsやTappleといった会員数が多いマッチングアプリは次から次にやり取りをする相手を見つけられるので、同時進行する人数が多くなりがち。

会員数が多いマッチングアプリを利用するときは、ほかにいい人が現れる前に相手と交際に発展させる必要があります。

恋愛する状況でなくなった

あなたに問題がなくても、相手になにかしらの問題が起こったことで4回目のデートでフェードアウトすることもあります。

・病気になって恋愛ができる状況ではない
・転勤が決まったので転勤先で新しい出会いを探す

など、相手の外的な要因によってフェードアウトされることもあります。

こればっかりは、あなたになにかしらの原因があるとはさすがにいえません。

相手の外的要因によってフェードアウトされたときは、仕方ないと割り切って次の出会いを探すようにしましょう!

【マッチングアプリ】フェードアウトの基準

そもそもフェードアウトの基準とは、どのようなものなのでしょうか?

自分ではフェードアウトされたと思っていたが、相手からするとそうではなかった」ということもあるでしょう!

ここでは、一般的に考えられているフェードアウトの3つの基準について解説していきます。

フェードアウトの基準
  1. 3日以上メッセージが来ない
  2. 次会う予定が決まらない
  3. 相手のログイン状況が24時間以内になっている

3日以上メッセージが来ない

基本的に、「いいな」と感じている相手とのメッセージのやり取りは1日1回はしたいもの。

仮に仕事で忙しい日があってメッセージができなかったとしても、これが3日以上続いてしまっては、フェードアウトが考えられます。

残念ながら3日以上メッセージが来ないのなら、フェードアウトのサインです。

ただし、相手がメッセージを見逃していたり体調を崩したりしている可能性もあります。

3日間メッセージが来ないときは追いメッセージを送り、それでも返事が来ないようなら諦めるようにしてください。

次会う予定が決まらない

フェードアウトする男性は、いきなりスパッと関係を切るのではなく、言葉の意味とおり徐々に関係を終わらせようとする特徴があります。

フェードアウトをしたがる相手は、どこかなあなあな対応をしてくる男性が多いです。

そのため、メッセージはしてくれるのに次に会う予定が決まらないというのは、フェードアウトの予兆の可能性が大!

本当に会いたいと思っているのなら、別の日程を相手から提案してくるもの。

仕事のシフトが決まってなくて予定を入れづらい

来月なら大丈夫だと思うけど日にちはまだ決められない

このように、次会う約束をしようとしたときに曖昧な返事をされたのなら、フェードアウトされていると考えていいでしょう。

相手のログイン状況が24時間以内になっている

連絡が来なくなったあとに、相手のマッチングアプリでの活動状況を見ることで、フェードアウトされているかどうかの確認が可能です。

Pairsなどのマッチングアプリは、相手のログイン状況をチェックすることができます。

ログイン状況

・オンライン中
・24時間以内にログイン
・24時間以上ログインなし

24時間以内にログインしているにもかかわらず返事が来ないのは、フェードアウトされていると考えてもいいでしょう!

ただし、このログイン状況は『2往復以上のメッセージのやり取りをした相手』『マッチング後7日間経過した相手』の場合は、見れなくなります。

そのため、相手のログイン状況をチェックしたいときは、別のアカウントを作成して確認するようにしてください。

【マッチングアプリ】4回目のデートで何もないと脈なし?

先ほども紹介したとおり、マッチングアプリで交際前に4回デートを重ねるというのは多いほうです。

4回もデートをして関係が発展しないことに対して、脈なしだと感じる人もいるでしょう!

ここでは、「実際のところ本当に脈がないのか?」という部分を解説していきます。

Point!
  1. 脈なしの可能性が高い
  2. 3回目のデートで告白が1番多い
  3. 4回目もデートする男性の心理

脈なしの可能性が高い

結論から述べると、4回もデートをして交際に発展しないのは、脈なしの可能性が高いです。

以下で紹介しますが編集部で「マッチングアプリで出会った相手に何度目のデートで告白をしたか?」というアンケートを取りました。

その結果、3回目のデートで告白をする人が最も多い回答となりました。

4回目のデートまでいって告白をされないのは、相手の男性があなたを遊び相手としてキープしているか、よほど慎重にあなたを見極めているかのどちらかでしょう。

3回目のデートで告白が1番多い

今回imap編集部で、マッチングアプリで告白経験がある男性30名に、「何回目のデートで告白をしたか?」というアンケートを実施しました。

その結果、最も多かったのが3回目のデートとなりました。

アンケート結果
  1. 中央値:3回目
  2. 平均値:2.8回目
  3. 最大値:6回目
  4. 最小値:1回目

出典:imap独自調査アンケート

30人中17人が3回目のデートで告白をしており、それ以上の回数で告白をしている男性は4名しかいませんでした。

そう考えると、やはり4回目のデートで交際に発展しないのは、相手があなたに脈があるとは考えづらくなるでしょう!

  • 1回目のデートは顔合わせ
  • 2回目のデートは相手との相性のチェック
  • 3回目のデートで最終判断

マッチングアプリでは、このような関係の進め方をする男性が多いです。

マッチングアプリでの出会いは短期決戦の世界。

ダラダラと関係を進める男性は少なく、「できるだけ早く素敵な相手を見つけたい」と考える人が多いです。

このような考えを持つ男性が多い中、4回目のデートまで交際に発展しないというのは、脈がないと考えるのが妥当。

3回目のデートが終わってなにもないのなら、自分から告白するなど、その相手との関係に白黒つけるのがいいでしょう!

4回目までデートが進んでしまう心理については、のちほど紹介するのでそちらをチェックしてください。

4回目もデートする男性の心理

3回目のデートで告白する男性が多い中、なぜ4回目のデートに進んでしまうのでしょうか?

4回もデートを重ねる男性には、大きく3つの考えがあります。

Point!

・まだ相手に対しての確信を持てない
・好きだけど告白するタイミングがわからない
・ただ遊んでいるだけ

まだ相手に対しての確信を持てない

そのうちのひとつが、「まだ相手に対しての確信を持てない」というもの。

4回もデートをしながら、「本当にこの人でいいのか?」と決めかねることで、関係性の発展をためらってしまうのです。

若いうちは、「とりあえず付き合っておこう」という考えを持てるかもしれませんが、年齢を重ねるにつれて、その考えは持ちづらくなります。

どちらかというと、年齢を重ねた男性は確信が持てないことで4回目のデートに進むことが多くなりがち。

この場合は女性からのアプローチも必要なので良い人なら積極的にアタックしましょう!

好きだけど告白するタイミングがわからない

また、「好きだけど告白するタイミングがわからない」という男性もいるでしょう!

このような相手には、告白するきっかけを作ってあげることで、交際できる可能性が高まります。

「何度もデート重ねたけど、私のことどう思いますか?」と直接聞くのも効果的です。

また夜景が綺麗な場所や観覧車のようなカップルが行くスポットに出向き、雰囲気作りをしてあげるのもいいでしょう。

恋愛経験が少ない男性は、告白するタイミングがわからないだけではなく、告白する勇気を持てないことも。

こちらがパスを出してあげることで、相手がゴールに向かってシュートを蹴り込む勇気を持てることもあります。

ただ遊んでいるだけ

ほかには、4回目のデートをする心理として、「ただ遊んでいるだけ」というネガティブなものもあります。

このような相手とやり取りを続けるのは、時間の無駄に。

相手の本気度が伝わらなかったり、軽い気持ちが見え隠れしたりするときは、スパッと関係を切るのがいいでしょう!

【マッチングアプリ】4回目以降でフェードアウトされた後の対応

マッチングアプリで素敵な男性と出会うためには、フェードアウト後の対応が重要に!

この対応次第で、今後の恋愛に大きな影響を及ぼします。

ここでは、4回目以降でフェードアウトされた後のおすすめの対応方法を紹介していきます。

フェードアウトされた後の対応
  1. 追いメッセージを送ってみる
  2. ほかのSNSをブロックする
  3. フェードアウトされて諦めきれない場合は?

追いメッセージを送ってみる

「まだ相手のことを諦めきれない」というときは、追いメッセージを送るのもひとつの手段。

先ほど紹介したとおり、相手がメッセージの返事を忘れている可能性もあります。

追いメッセージを送るのなら、これまでしていた話題とは別の話題を出すのがおすすめ!

相手が返事に困っている場合もあるので、別の話題を出すことで返事をしやすくなります。

ただ、この追いメッセージを送るのは1回だけにしてください。

追いメッセージを1回送っても返事が来ないようなら、フェードアウトされている可能性が非常に高くなるので、諦めて次を探すようにしましょう!

ほかのSNSをブロックする

フェードアウトされた相手のことをいつまでも思い続けるというのは、今後の恋愛にも影響するもの。

いかに早く切り替えるかが重要です!

「もしかしたら連絡が来るかも」と思って連絡を待ち続ける人もいると思います。

しかし、1回フェードアウトされてふたたび連絡が来ることはほぼありません。

LINEのIDなどを交換しているのなら、ひとつの区切りを付けるために思い切ってブロックするのもおすすめ。

いつまでも相手との繋がりを残してしまうと、未練を断ち切ることはできません。

4度も会った相手をブロックするのは辛いかもしれませんが、早めに前を向くためには大事なことです。

フェードアウトされて諦めきれない場合は?

「相性が悪いと判断し、こちらからやり取りを切った男性とふたたび連絡を取りたい」という気持ちになったことはありますか?

おそらく、このような気持ちになった経験を持つ女性は圧倒的少数だと思います。

これは男性も同じで、フェードアウトした相手と再び関係をやり直すような人はごくわずかです。

『フェードアウト=関係が終了』というのがマッチングアプリの世界!

辛いと思いますが、フェードアウトされてしまったのなら新しい出会いを探すのがいいでしょう。

新しい出会いを探すなら真剣度の高い会員が多いマッチングアプリを選ぶというもの。

真剣度が高いのなら、遊び目的でやり取りをすることもなくなり、フェードアウトされるリスクを抑えることが可能です。

以下でおすすめのマッチングアプリを紹介していくので、こちらをぜひチェックしてください!

4回目でフェードアウトされた人におすすめのマッチングアプリ

おすすめマッチングアプリ

フェードアウトされたら早めに切り替えて次の人を探すのがおすすめです。

こちらで紹介するアプリは編集部が厳選したおすすめのアプリになっております!

1つに絞る必要は無いので気になるアプリがあればインストールして使ってみましょう!

Pairs(ペアーズ)

利用率No.1のマッチングアプリ
  • 利用者2,000万人超え
  • 婚活にも使える
  • 地方住みでも大丈夫
出典:paris公式
マッチングアプリ名Pairs(ペアーズ)
会員数2,000万人以上
男女比率男性6:女性4
年齢層20代後半
男性の料金 (税込)3,700円~
女性の料金 (税込)0円
目的恋活・婚活

Pairs(ペアーズ)は累計会員登録数が2,000万人を突破している大手アプリです。

多くのユーザーが業者やサクラが多くいると思いがちですが現在、Pairs(ペアーズ)はセキュリティにも力を入れています。

会員数が多いだけでなくインターネット異性紹介事業の承認を得ており24時間365日の監視システムもあるので安心ですね。

Pairs(ペアーズ)は、毎日多くのマッチングが実現しており公式ページでは毎月13,000人に恋人できていると発表されています。

Pairs(ペアーズ)が1番おすすめです!

是非今すぐダウンロードして、あなたにぴったりの相手を見つけてみましょう。

with(ウィズ)

価値観が合う相手を探したいならwith!
  • 本格的な心理テストが受けれる
  • 無料でいいねできる数が多い
  • 利用者増加率NO.1
with(ウィズ)公式画像
出典:with公式
マッチングアプリ名with(ウィズ)
会員数800万人以上
男女比率男性6:女性4
年齢層20代後半~
男性の料金 (税込)3,600円~
女性の料金 (税込)0円
目的恋活・婚活

withは20代を中心に人気急上昇中のマッチングアプリです。

アプリ内で本格的な心理テストができ、価値観や恋愛観が合う相手を探せるのが特徴です。
また、お好みカードで自分の趣味と合うユーザーも探せます。

検索機能も他アプリより細かく指定できるので、きっとあなたにとって理想の相手が見つかると思いますよ!

ユーザーは20代の男女が中心で、恋人を作りたい人が多く利用しています。
内面重視で彼氏・彼女を作りたい人に最適のマッチングアプリと言えるでしょう!

tapple(タップル)

容姿重視で選びたい人向け!
  • ユーザー数1,700万人突破
  • おでかけ機能ですぐ会える
  • 料金プランが安い
出典:タップル公式
マッチングアプリ名タップル
会員数1,700万人以上
男女比率男性6:女性4
年齢層20代前半~
男性の料金 (税込)3,700円~
女性の料金 (税込)0円
目的恋活

タップルも20代男女を中心に人気急上昇中のマッチングアプリです!

フリック型のアプリで気軽に「いいね」が送れるのでアプローチできる回数が多いと思います。

タップル独自の機能で、好きなデートプランや食べ物から共通のある相手を探せるのでデートに誘いやすいでしょう!

また「おでかけ機能」を使えば24時間以内に会う事も可能です。

with(ウィズ)やPairs(ペアーズ)よりも「まずは会ってみたい」という人が多いので、気軽に会いたい人におすすめですよ!

筆者
筆者

気軽に会うならtappleがおすすめ!

scenario(シナリオ)

通話してマッチングしたいならこれ!
  • アプリ内で気軽に通話が可能
  • 真剣度の高いユーザーが多い
  • TL機能あり
出典:scenario公式
マッチングアプリ名scenario(シナリオ)
会員数未公開
男女比率男性6:女性4
年齢層20代前半~30代
男性の料金 (税込)4,400円~
女性の料金 (税込)0円
目的恋活・婚活

scenario(シナリオ)は2022年3月にリリースされた新作マッチングアプリです!

大きな特徴は通話マッチング機能があること。

他のマッチングアプリでは通話をするにはLINEなどを交換する必要がありますが、scenario(シナリオ)はアプリ内で通話が可能です。

実際の声を聞いて話す事でメッセージ上のやり取りでは感じられない、その人の雰囲気が分かります。

会う前に声を聞いて話してみたい人におすすめです!

Omiai(オミアイ)

出典:Omiai公式
マッチングアプリ名Omiai
会員数累計900万人以上 ※2023年2月時点
男女比率男性6:女性4
年齢層20代後半~
男性の料金 (税込)3,980円~
女性の料金 (税込)0円
目的恋活・婚活

Omiaiは、マッチングアプリの中でも真剣に恋活・婚活を考えているユーザーが多いアプリです。
そのため、30代で安心して恋活・婚活をしたい人におすすめのマッチングアプリです!

検索システムが充実しており、フリーワードで検索できるほか、マッチ度が40%を超えているユーザーだけを表示してくれます。

セキュリティ面にも力を入れており、電話番号での認証や迷惑行為が多いユーザーにはイエローカードが表示!
イエローカード2枚で強制退会になるので、悪質なユーザーに無駄な時間を使わされたり、悩まされたりする心配は少ないでしょう。

まとめ|4回目でフェードアウトする人の心理

マッチングアプリを使っていると誰もが経験する「フェードアウト」。

この記事では、4回目のデート後のフェードアウトについて詳しく解説していきました。

4回目でフェードアウトする人の心理
  1. 自分には合わないと感じた
  2. 最初からキープだった
  3. ほかにいい人が現れた
  4. 恋愛する状況でなくなった

また、この記事で紹介したとおり、フェードアウトされたあとの対応も重要です。

この対応次第では、今後素敵な相手を見つけづらくなりますし、婚期が遅れる原因にもなってしまうでしょう。

マッチングアプリでは、若さは武器です。

とくに女性は、若いというだけで相手を探しやすくなります。

フェードアウトされて冷められるというのは辛い経験かもしれませんが、すぐに前を向いて次の出会いを探すことで、素敵なパートナーに巡り会えるでしょう!

Pairs(ペアーズ)は真剣な人も多く、ユーザー数が多いのでおすすめです!