>>2024年3月会員数153,838人、総相席人数1,161,071人を突破!

マッチングアプリの遠距離恋愛で付き合うには?成功するコツや流れも解説します!

マッチングアプリの遠距離恋愛で付き合うには?成功するコツや流れも解説します!

記事内に広告を含みます

Aさん
Aさん

マッチングアプリでも遠距離恋愛はできる?

Bさん
Bさん

遠距離恋愛を成功させるコツが知りたい

マッチングアプリで遠距離恋愛をするのは不安がありますよね。

遠距離恋愛は物理的に離れてしまうので、普通の恋愛よりもハードルが上がるのは事実です。

しかし、マッチングアプリを使っても遠距離恋愛を成功させることは可能です!

この記事では、マッチングアプリで遠距離恋愛を成功させるコツなどについて詳しく解説します。

ぜひ参考にしてくださいね!

おすすめアプリTOP3

Pairs

Pairs

人気No.1のマッチングアプリ

初心者も安心!20代〜50代と幅広い年齢の人と出会えます!会員数が多く外見重視の方も性格重視の方にもピッタリです!

初心者におすすめ

tapple

tappleロゴ

ミッションクリアで無料!

20代の男女を中心に人気急上昇中!ミッションクリアで無料会員でもメッセージが送れますよ!

20代前半におすすめ

with

with

内面重視で出会える!

心理テストや性格診断から内面重視で自分と合う人が探せます!料金が安く無料送れる「いいね」が多いのもポイント!

avatar
編集者

imap編集部

imap編集部員。マッチングアプリ使用歴は5年以上。10個以上のマッチングアプリを利用し出会った人数は100人以上。マッチングアプリで出会った女性とは最長で3年付き合った経験あり。 30代に入ったということもあり、現在は婚活目的でマッチングアプリを利用中。

主に使用しているマッチングアプリ:Pairs/with/tapple

続きを見る
avatar
監修者

横山 淳司

代表取締役 会長/株式会社セクションエイト

完全1対1の相席専門店「THE SHINGLE」、全国に店舗を展開する「相席屋」、お酒もスポーツも無限に遊べるバー「パブリックスタンド」などを運営する出会いのテーマにした事業を展開する株式会社セクションエイトの代表取締役 会長の横山 淳司。

誰もが期待できる空間と場所を提供し、目先の恋愛価値ではなく、「婚姻率」「出生率」の向上で日本の未来に貢献。

公式サイトTHE SINGLE相席屋パブリックスタンド

続きを見る

【マッチングアプリ】遠距離恋愛で付き合うまでの流れ

マッチングアプリで出会った人と遠距離恋愛をする場合、付き合うまではどのような流れなのか気になりますよね。

この記事では、マッチングアプリで出会ってから付き合うまでの流れを3つに分けて解説します。

出会ってから付き合うまでの流れ
  • メッセージでのやり取りをしてから通話
  • ビデオデートを重ねる
  • 実際に会って告白する

きちんと段階を踏んでお互いのことを知りながら、距離を縮めていきましょう。

メッセージでやり取りしてから通話

まずは普通の恋愛と同じように、メッセージのやり取りや通話をしながら仲を深めましょう。

遠距離の場合は会いたいと思っても、実際に会うには時間やお金がかかってしまいます。

お互いが「時間やお金をかけてでも会ってみたい」と思える関係性になるまでは、お互いのことを知るための時間にしましょう。

メッセージでやり取りをして相手のことをある程度把握して通話をすると、会話もスムーズにできるはずです。

「遠距離で実際に会えないから」と初めから通話はせず、まずはメッセージから相手のことを知りましょう。

遠距離で簡単には会えないからこそ、メッセージや通話のやり取りがこまめにできるのが理想です。

ビデオデートを重ねる

メッセージや通話で関係性を深められたら、ビデオデートで関係を深めていきましょう。

マッチングアプリは、遠距離でなくてもメッセージのやり取りを続けてから、実際に会って顔を確認します。

メッセージのやり取りでは相性が良いと感じていても、会ってみて「顔が好みではなかった」ということも実際にあります。

遠距離の場合は簡単に会えないからこそ、ビデオ通話などでお互いの顔を確認することが大切です。

また、メッセージや通話のような顔が見えないやり取りよりも、実際に表情を見て話すほうが関係性も深まります。

「こんな表情で話していたんだな」と知れるだけで、相手への興味やお互いの信用度がぐっと高まるのです。

ビデオデートを重ねて、実際に会ってみたいという気持ちを高めていきましょう。

実際に会って告白する

メッセージのやり取りとビデオデートを重ねて、お互いが実際に会ってみたいという気持ちが固まったら、実際に会って告白しましょう。

告白するために会う場所は、お互いにとってアクセスのよい場所を選ぶのがポイントです。

たとえば、男性側が女性が住んでいる最寄りまで行くとすると、女性側が気を遣ってしまいます。

実際に会うのは初めてで、まだまだ気を遣いあう仲です。

だからこそ、お互いが気兼ねなくアクセスできる場所を選びましょう。

告白するときは遠距離でも遠距離でなくても同様に、相手への気持ちを明確に伝えることが大切です。

遠距離の場合は特に不安なことも多いので、お互いの気持ちをしっかり伝え合って不安を払拭していきましょう。

【マッチングアプリ】遠距離恋愛を成功させるコツ

ここからは、マッチングアプリで遠距離恋愛を成功させるコツを3つ紹介します。

「遠距離」というだけで、不安を感じる人は多いかもしれません。

だからこそ、お互いの認識をしっかりと合わせることが大切です。

遠距離恋愛を成功させるコツ3点のうち、自分の理想と相手の理想を確認しあったうえで、すれ違いが起こらないようにしておきましょう。

遠距離恋愛を成功させるコツ
  • 最初から遠距離でも大丈夫か確認する
  • こまめに連絡や通話をする
  • 会う頻度について話し合う

最初から遠距離でも大丈夫か確認する

遠距離恋愛を成功させるコツの一つ目は、マッチングした相手が遠距離だとわかった時点で、相手に遠距離でも大丈夫かを確認することです。

マッチングした後に、最初から遠距離恋愛に対する価値観を確かめておく必要があります。

もし相手が遠距離だと気づいていない場合、やり取りを重ねた後に遠距離であることが判明して離れてしまう可能性があるからです。

後から知ることになると、それまでの時間も無駄になってしまいます。

お互いが傷つかないためにも、必ず最初に遠距離恋愛に対しての価値観を確認しておきましょう。

こまめに連絡や通話をする

マッチングアプリの遠距離恋愛では、こまめに連絡や通話をすることも大切です。

気軽に会えないからこそ、相手を知るにはメッセージのやり取りや通話しかありません。

まずはお互いを知るためにこまめに連絡を取り、付き合った後のことを考えて毎日決まった時間に連絡や通話ができる人なのかを確かめましょう。

自分か相手のどちらかが毎日のやり取りが難しい場合は、お互いが満足できる回数を話し合っておくのもおすすめです。

また、マッチングアプリの遠距離恋愛では「本気なのかが不安」と感じる人が多いようです。

こまめな連絡や通話は、あなたの気持ちが本気だと伝える手段にもなります。

「遠距離」という不安を少しでも減らせるように、お互いが安心できる頻度でこまめに連絡や通話を行いましょう。

会う頻度について話し合う

遠距離恋愛では頻繁に相手と会えないため、会う頻度についてお互いが納得できる回数を話し合っておきましょう。

認識がずれているとすれ違いの原因にもなります。

遠距離でなくても、会う頻度について「毎週会いたい」という人もいれば「隔週で会えればいい」という人もいます。

遠距離ならなおさら会える頻度は少ないため、大切な一回をどれほどの頻度にするのか、お互いの認識をすり合わせることが大切です。

気になる相手が遠距離に住んでいる可能性を考えて、自分はどれ位の頻度で恋人に会いたいのか、事前に考えておくのも良いでしょう。

また、相手と納得できる会う頻度が異なっていても、諦めずに中間の頻度で試したり、連絡をよりこまめに取ったりなど試してみてください。

【マッチングアプリ】遠距離で進展しないときの対処法

マッチングアプリで出会った人と遠距離で進展しないときは、いったいどうしたらいいのでしょうか。

ここからは、マッチングアプリの遠距離恋愛で進展しないときの対処法を2つ紹介します。

遠距離恋愛で進展しないときの対処法
  • 通話の回数を増やす
  • オンラインゲームを一緒にしてみる

まずは、お互いの親密度を高めることが重要です。

意識的に相手とかかわる回数を増やしていきましょう。

通話の回数を増やす

マッチングアプリの遠距離恋愛で進展しないときは、まず通話の回数を増やしてみましょう。

メッセージのみのやり取りだと、返信が遅くなりお互いに気持ちが冷めてしまう可能性があります。

心の距離は常に近い状態でいられるように、通話でしっかり相手と関わることが大切です。

お互いに忙しくてメッセージのやり取りが続かない場合は、一度まとまった時間が取れる日を決めて通話をするのもおすすめです。

やり取りをするよりも話が進みますし、お互いの距離も近くなるでしょう。

一度気持ちが冷めてしまうと、取り戻すのが難しいのも遠距離恋愛の特徴です。

メッセージがあまり続かない場合は、気持ちが冷めてしまう前に通話の回数を増やしてみましょう。

オンラインゲームを一緒にしてみる

マッチングアプリの遠距離恋愛で進展しないときの対処法として、オンラインゲームを一緒にしてみるのがおすすめです。

今では、無料で遊べるオンラインゲームも多くなっています。

メッセージのやり取りや通話だけでなく、一緒にゲームをして遊ぶことで親密度を高めてみましょう。

オンラインゲームには癒し系のRPGやサバイバルゲーム、ホラーゲームなどさまざまなジャンルがあります。

相手がゲームに慣れているか慣れていないかを確認して、一緒にプレイするゲームを決める時間も楽しめるでしょう。

ただ通話をするよりも、ゲームをしながら会話をすれば一気に心の距離が縮まるはずです。

メッセージや通話で楽しいと感じたら、オンラインゲームに誘ってみてはいかがですか?

【マッチングアプリ】遠距離恋愛で付き合ってから長続きさせるコツ

マッチングアプリの遠距離恋愛でも、実際に付き合ってから長続きさせられるのか気になりますよね。

付き合うまでのやり取りと、付き合ってからのやり取りではやはり違う面があります。

なにか不安なことがあっても気軽には会えない遠距離だからこそ、お互いに顔を見ながら気持ちを伝え合うことが大切です。

ここからは、付き合ってから長続きさせるコツを3点紹介します。

付き合ってから長続きさせるコツ
  • メッセージや通話で愛情表現をする
  • ビデオ通話で顔を見るようにする
  • 相手のことを信用する

メッセージや通話で愛情表現をする

「愛情表現をストレートにするのは恥ずかしい」と感じる人は多いかもしれません。

しかし、遠距離恋愛では気軽に会えないからこそ、普段からメッセージや通話でしっかりと愛情表現をすることが大切です。

いままでどおりにやり取りをしていても、関係性が変わったことで不安に感じることが増えるかもしれません。

「気になる人」から「恋人」になるだけで、遠距離が辛く感じることもあるでしょう。

「好き」という言葉だけが愛情表現ではありません。

「話していて楽しい」や「時間を作ってくれてありがとう」など、相手を思いやる言葉がお互いの距離を縮めてくれます。

相手に対して思ったこと、感じたことをそのたびに素直に伝えるようにしましょう。

ビデオ通話で顔を見るようにする

付き合い始めたら、それまで以上にビデオ通話で顔を見るようにしましょう。

メッセージや通話も大切ですが、文字だけや声だけの会話よりも実際に顔を見て話すほうが相手に感情が伝わります。

顔が見れるだけで不安やさみしさを軽減できることもあります。

お互いの都合が合うときは通話ではなくビデオ通話にするなど、付き合う前のやり取りと少しづつ変えていきましょう。

関係性が変わったのだと自覚できますし、なにより相手の顔を見ることで安心できるはずです。

実際に会うことは難しくても、ビデオ通話をするだけでお互いの気持ちを高めあうこともできます。

ビデオ通話で顔を見る機会を増やして、お互いに不安になったり気持ちが冷めないようにしましょう。

相手のことを信用する

遠距離恋愛を長続きさせるコツは、なによりもあなたが相手のことを信用することです。

距離が離れていてすぐに会えないことや、マッチングアプリで出会ったことなど不安要素は尽きないかもしれません。

遠距離恋愛では、心配になる気持ちがあって当然です。

しかし、相手のことが信用できなければ束縛につながり、お互いの負担が増えてしまいます。

ある程度のルールも必要ですが、固めすぎては居心地が悪くなって長続きしません。

相手が伝えてくれる愛情を一心に信じて、あなたの気持ちも相手に伝えていきましょう。

どうしようもなく不安な時や寂しいときは相手に気持ちを伝えて、2人で安心できる状態を探すことも大切です。

【マッチングアプリ】遠距離恋愛が向いてない人の特徴

マッチングアプリで遠距離恋愛ができるとわかっても、自分が向いているのか疑問に感じた人もいるでしょう。

ここからは、マッチングアプリでの遠距離恋愛が向いていない人の特徴を解説します。

遠距離恋愛に向いていないのに踏み込んでしまっては、お互いに苦しいことばかりです。

ぜひ、自分が遠距離恋愛に向いているのかどうかの判断材料にしてください。

向いてない人の特徴
  • 会う頻度が少ないと耐えられない
  • 元から恋愛体質
  • 連絡が苦手

会う頻度が少ないと耐えられない

まず、恋人と会う頻度が少ないと耐えられないという人は、遠距離恋愛には向いていません。

遠距離恋愛の場合、会える頻度が月に1回やそれ以下になる可能性もあります。

会いたいと思ったときに、気軽に会いに行くこともできません。

もし付き合うまで上手くいっても、付き合ってからどんどん辛くなってしまう可能性があります。

気になる程度であきらめるのと、お互いの心の距離が縮まってからあきらめるのではお互いの心の負担が全く異なります。

恋人とはできるだけ近くにいたい人や、思い立った時に会える距離が良いという人は、アプリ内でも近場に絞ってアプローチするのが良いでしょう。

通話やメッセージだけではなく、実際に会えないと耐えられない人には遠距離恋愛は厳しいといえます。

元から恋愛体質

元から恋愛体質の人も、遠距離恋愛には向いていません。

遠距離恋愛では、恋人に気軽に会うのも難しいことです。

恋愛体質で、常に恋人のそばに居たいという人には辛い日々になるでしょう。

心から好きな相手ならなおさら、会えない時の不安は大きくなります。

いくらメッセージや通話をこまめにしてくれても、実際に会うのとは全く違うものです。

元から恋愛体質の人は、ほかにも気になる人が現れた場合、浮気に走りやすいという面もあります。

気軽に会えてそばにいられる人に目移りし、恋人との関係性を壊してしまうかもしれません。

「常に誰かと付き合っていたい」という人は遠距離恋愛には向いていないので、気をつけましょう。

連絡が苦手

遠距離恋愛に向いていない人の特徴として、連絡が苦手な人も挙げられます。

遠距離恋愛を長続きさせるには、気軽に会えない分、こまめな連絡が必要不可欠です。

メッセージや通話でのやり取りがお互いの距離を縮め、気持ちを確かめ合う懸け橋になります。

連絡が苦手な人は、メッセージの返信が遅れたり通話に積極的でない場合が多いでしょう。

すると、相手に「自分に気がないんじゃないか」「連絡をこまめに返すような関係性じゃないんだ」と勘違いされ、不安にさせてしまいます。

遠距離恋愛では、少しの不安が簡単に関係性を壊してしまう可能性もあり、まずは不安要素を減らすことが重要なのです。

不安要素を減らすひとつの手段である連絡が苦手な人は、遠距離恋愛には向いていないと言えます。

遠距離恋愛におすすめのマッチングアプリ3選

Pairs(ペアーズ)

利用率No.1のマッチングアプリ
  • 利用者2,000万人超え
  • 婚活にも使える
  • 地方住みでも大丈夫
出典:paris公式
マッチングアプリ名Pairs(ペアーズ)
会員数2,000万人以上
男女比率男性6:女性4
年齢層20代後半
男性の料金 (税込)3,700円~
女性の料金 (税込)0円
目的恋活・婚活

Pairs(ペアーズ)は累計会員登録数が2,000万人を突破している大手アプリです。

多くのユーザーが業者やサクラが多くいると思いがちですが現在、Pairs(ペアーズ)はセキュリティにも力を入れています。

会員数が多いだけでなくインターネット異性紹介事業の承認を得ており24時間365日の監視システムもあるので安心ですね。

Pairs(ペアーズ)は、毎日多くのマッチングが実現しており公式ページでは毎月13,000人に恋人できていると発表されています。

Pairs(ペアーズ)が1番おすすめです!

是非今すぐダウンロードして、あなたにぴったりの相手を見つけてみましょう。

with(ウィズ)

価値観が合う相手を探したいならwith!
  • 本格的な心理テストが受けれる
  • 無料でいいねできる数が多い
  • 利用者増加率NO.1
with(ウィズ)公式画像
出典:with公式
マッチングアプリ名with(ウィズ)
会員数800万人以上
男女比率男性6:女性4
年齢層20代後半~
男性の料金 (税込)3,600円~
女性の料金 (税込)0円
目的恋活・婚活

withは20代を中心に人気急上昇中のマッチングアプリです。

アプリ内で本格的な心理テストができ、価値観や恋愛観が合う相手を探せるのが特徴です。
また、お好みカードで自分の趣味と合うユーザーも探せます。

検索機能も他アプリより細かく指定できるので、きっとあなたにとって理想の相手が見つかると思いますよ!

ユーザーは20代の男女が中心で、恋人を作りたい人が多く利用しています。
内面重視で彼氏・彼女を作りたい人に最適のマッチングアプリと言えるでしょう!

20代に人気急上昇!tapple(タップル)

容姿重視で選びたい人向け!
  • ユーザー数1,700万人突破
  • おでかけ機能ですぐ会える
  • 料金プランが安い
出典:タップル公式
マッチングアプリ名タップル
会員数1,700万人以上
男女比率男性6:女性4
年齢層20代前半~
男性の料金 (税込)3,700円~
女性の料金 (税込)0円
目的恋活

タップルも20代男女を中心に人気急上昇中のマッチングアプリです!

フリック型のアプリで気軽に「いいね」が送れるのでアプローチできる回数が多いと思います。

タップル独自の機能で、好きなデートプランや食べ物から共通のある相手を探せるのでデートに誘いやすいでしょう!

また「おでかけ機能」を使えば24時間以内に会う事も可能です。

with(ウィズ)やPairs(ペアーズ)よりも「まずは会ってみたい」という人が多いので、気軽に会いたい人におすすめですよ!

筆者
筆者

気軽に会うならtappleがおすすめ!

まとめ|マッチングアプリの遠距離恋愛で成功するコツ

この記事では、マッチングアプリの遠距離恋愛で成功するコツを解説しました。

マッチングアプリで遠距離恋愛を成功させるコツは以下の6つです。

遠距離恋愛を成功させるコツ
  • 最初から遠距離でも大丈夫か確認する
  • こまめに連絡や通話をする
  • 会う頻度について話し合う
  • メッセージや通話で愛情表現をする
  • ビデオ通話で顔を見るようにする
  • 相手のことを信用する

マッチングアプリは、時間や場所を気にせず気が合う人を探せる便利なツールです。

だからこそ、遠距離恋愛に発展する可能性は大いにあります。

「相手への気持ちがあれば距離なんて関係ない!」という人もいるかもしれません。

しかし、実際に遠距離恋愛に発展したときにどれだけの不安があるのかをまずは想像してみてください。

そして、不安にならないためには何が必要なのかを事前に考えておくのもおすすめです。

あなたが遠距離恋愛に耐えられる場合は、気になった相手が遠距離でもあきらめず、2人で気持ちを確かめ合いながら進んでいってくださいね。