>>2024年3月会員数153,838人、総相席人数1,161,071人を突破!

Pairs(ペアーズ)とブライダルネットどっちがいいの?料金などを徹底比較!

記事内に広告を含みます

Pairsとブライダルネットってどっちが良いの?

どっちの方が使いやすい?

近年、恋活や婚活にはマッチングアプリが利用されることが増えています。

アプリには多くの種類がありますが、その中でもPairs(ペアーズ)とブライダルネットは、婚活アプリとして有名です。

そこで今回はPairsとブライダルネットを徹底比較して、どちらがおすすめなのかを解説します

是非、参考にしてみてくださいね!

人気のマッチングアプリTOP3

Pairs

人気No.1のマッチングアプリ

初心者も安心!20代〜50代と幅広い年齢の人と出会えます!会員数が多く外見重視の方も性格重視の方にもピッタリです!


with 

with(ウィズ)ロゴ

内面重視で出会える!

心理テストや性格診断から内面重視で自分と合う人が探せます!料金が安いのもポイント!


Omiai

Omiaiロゴ

真剣な出会いと言ったらこれ

容姿も重視したい婚活ユーザーに特にオススメです!結婚相手や交際相手のいるユーザーを排除する環境が好印象です!

avatar
編集者

imap編集部

imap編集部員。マッチングアプリ使用歴は5年以上。10個以上のマッチングアプリを利用し出会った人数は100人以上。マッチングアプリで出会った女性とは最長で3年付き合った経験あり。 30代に入ったということもあり、現在は婚活目的でマッチングアプリを利用中。

主に使用しているマッチングアプリ:Pairs/with/tapple

続きを見る
avatar
監修者

横山 淳司

代表取締役 会長/株式会社セクションエイト

完全1対1の相席専門店「THE SHINGLE」、全国に店舗を展開する「相席屋」、お酒もスポーツも無限に遊べるバー「パブリックスタンド」などを運営する出会いのテーマにした事業を展開する株式会社セクションエイトの代表取締役 会長の横山 淳司。

誰もが期待できる空間と場所を提供し、目先の恋愛価値ではなく、「婚姻率」「出生率」の向上で日本の未来に貢献。

公式サイトTHE SINGLE相席屋パブリックスタンド

続きを見る

【結論】ブライダルネットよりもPairs(ペアーズ)の方がおすすめ!

結論

・ブライダルネットの方がおすすめ!

先に結論を言うと、料金やユーザー数など総合的に判断するとPairs(ペアーズ)の方がおすすめです!

もしこの2つで悩んでいるなら、とりあえずPairs(ペアーズ)をインストールしておけば間違えないと思います。

しかし、年齢やアプリを使う目的によってはブライダルネットの方が合っている場合もあります。

この下で2つのアプリを詳しく比較するので是非チェックしてみましょう!

Pairs(ペアーズ)とブライダルネットの比較

料金

比較

・Pairs(ペアーズ):月額3,700円

・ブライダルネット:月額3,980円

ここでは1番安い料金を紹介しています。金額だけ見るとそこまで差があPairs(ペアーズ)の方が圧倒的に安いですね。

支払い方法や期間を全て見ても金額面においてはPairs(ペアーズ)の方が安く利用できるのでおすすめです!

以下に2つのアプリの料金表を記載したのでチェックしてみてくださいね。

・Pairs(ペアーズ)

プランApple ID
(iPhone)
Google Play
(android)
クレジットカード
1ヶ月4,300円4,300円3,700円
3ヶ月10,800円10,800円9,900円
6ヶ月14,400円14,400円13,800円
12ヶ月20,800円20,800円19,800円
スマホの場合、横にスクロールできます。

・ブライダルネット

プランApple ID
(iPhone)
Google Play
(android)
クレジットカード
月会員4,900円4,900円3,980円
年会員29,800円29,800円24,000円
スマホの場合、横にスクロールできます。

ブライダルネットの場合、料金プランは月会員と年会員の2種類しかありません。

年会員で申し込みをすると2年目以降は無料となりますが、まずは月会員で自分と合うか確かめてから年会員になるのがおすすめです。

また大きな違いとしてPairs(ペアーズ)は女性無料ですが、ブライダルネットは女性も有料になっています。

Point!
  • ブライダルネットは女性も有料

普通のマッチングアプリは女性は無料、男性は有料のパターンが多いです。

女性も有料にすることでサクラや業者の可能性は一気に減り、真剣度も高いユーザーが集まります。

なので男性にとっては他のアプリよりも安心して出会えると思いますよ!

ユーザー数

次にPairs(ペアーズ)とブライダルネットのユーザー数での比較です。

この記事を書いている2023年5月時点でのユーザーは以下の通りです。

比較

・Pairs(ペアーズ):2,000万人以上

・ブライダルネット:30万人以上

ユーザー数だけで見たら確実にPairs(ペアーズ)の方が上です!

やはり国内最大級と言われるだけあってユーザー数はケタ違いですね。

ユーザー数が多いと出会いのきっかけが増えるだけなく、地方でも会いやすいというメリットがあります。

ブライダルネットはユーザー数は30万人と他のマッチングアプリと比べると少ないので、出会いは都心エリアに限られるでしょう。

もし地方に住んでいる人ならPairs(ペアーズ)の方をおすすめします!

年齢層

次に年齢層です、マッチングアプリの多くは20代がメインですがPairs(ペアーズ)は20代前半~後半が多め、ブライダルネットは30代以上がメインとなっています。

比較

・Pairs(ペアーズ):20代前半~後半がメイン

・ブライダルネット:30代以上がメイン

もちろんPairs(ペアーズ)であっても30代のユーザーも多く利用していますが、メインとなる層は20代前半~後半になるでしょう。

ブライダルネットの場合は公式ページに男女比と年齢層が発表されています。

ブライダルネット性別年齢
引用:ブライダルネット公式

見て分かる通り男女共に30代の会員が半数以上ですよね。

これはどちらが良い悪いのでは無く、自分に合ったアプリを選ぶのが大切です。

基本的にマッチングアプリは自分と同世代の人とマッチングがしやすく、離れすぎているとマッチング率が下がると言われています。

しかし、年上好きや年下好きなどそれぞれの好みもあると思います。

人によってどちらをおすすめするかは違ってくるので、この下で紹介する目的も一緒に確認しましょう。

ユーザーの目的

比較

・Pairs(ペアーズ):恋人が欲しい・できれば結婚したい

・ブライダルネット:1年以内に結婚したい

Pairs(ペアーズ)でも婚活目的で利用している人はいます。

しかし、1年以内に結婚したいならブライダルネットがおすすめです。

メインの年齢層を見ても分かると思いますが、ブライダルネットは30代と少し年齢が高めですよね。

これは結婚を意識して会いたいユーザーが多いからだと思います。

逆に「すぐに結婚するつもりは無いけど恋人は欲しい人」はPairs(ペアーズ)の方が向いていると思います。

Pairs(ペアーズ)に向いている人

以下の3つに当てはまっていたらPairs(ペアーズ)に向いていると思います。

向いている人
  • まずは恋人が欲しい
  • 20代
  • ユーザー数が多いアプリを使いたい

またこの他、地方に住んでいる人でもユーザー数が多く出会いやすいのでおすすめです。

Pairs(ペアーズ)は「結婚を前提」というよりは「まずは恋人探しから」という人が多いです。

その為、おすすめする年齢は20代前半~後半の人になります。

ブライダルネットに向いている人

次にブライダルネットに向いている人は以下の3つに当てはまる人です。

向いている人
  • 1年以内に結婚したい
  • 30代以上
  • 都心エリアに住んでいる

まず結婚について意識が高くて早めにしたい人におすすめです。

男女共にPairs(ペアーズ)よりも結婚に対して意識が高い人が多いのが特徴。

しかし、デメリットとしてPairs(ペアーズ)よりも会員数が少ない事が挙げられます。

都心エリアに住んでいる人なら問題無いと思いますが、地方に住んでいる人だと会いにくいかもしれません。

また男女有料なので安心して出会いたい人にもおすすめです!

Pairs(ペアーズ)とブライダルネット以外でおすすめのアプリ

最後にPairs(ペアーズ)とブライダルネット以外で、おすすめのアプリを紹介します。

基本的にマッチングアプリは並行して使った方が良いですが、どちらとも合わない場合は早めに違うアプリに切り替えましょう。

この下で紹介する3つのアプリは特におすすめですので、是非使ってみてくださいね!

Dine(ダイン)

最短でお食事デート!
  • マッチングしたら必ず出会える
  • 自動日程調整・予約代行あり
  • メッセージのやり取り無し
マッチングアプリ名Dine(ダイン)
会員数8万人以上
男女比率男性6:女性4
年齢層20代~30代
男性の料金 (税込)3,900円
女性の料金 (税込)3,900円
目的恋活

Dine(ダイン)とはマッチングしたらメッセージ無しでデートができるマッチングアプリです。

普通のアプリは出会うまでメッセージのやり取りをして会う約束をして…と手間がかかりますよね。

マッチング相手との自動日程調整や、飲食店の代行予約もできるのでスムーズにデートができるのが強みです!

特に男性の場合は月額料金を払っていても出会えないという人も多いと思います。

マッチングしたらすぐにデートに行けるのでメッセージ無しに早く出会いたい人におすすめです。

scenario(シナリオ)

通話したいならこれ!
  • アプリ内で気軽に通話が可能
  • 真剣度の高いユーザーが多い
  • TL機能あり
出典:scenario公式
マッチングアプリ名scenario(シナリオ)
会員数未公開
男女比率男性6:女性4
年齢層20代前半~30代
男性の料金 (税込)4,400円~
女性の料金 (税込)0円
目的恋活・婚活

scenario(シナリオ)は2022年3月にリリースされた新作マッチングアプリです!

大きな特徴は通話マッチング機能があること。

他のマッチングアプリでは通話をするにはLINEなどを交換する必要がありますが、scenario(シナリオ)はアプリ内で通話が可能です。

実際の声を聞いて話す事でメッセージ上のやり取りでは感じられない、その人の雰囲気が分かります。

会う前に声を聞いて話してみたい人におすすめです!

バチェラーデート

最上級のマッチングアプリ
  • 男女と共に運営の審査あり
  • 週に1回のデート保障
  • メッセージのやり取りの必要無し
出典:バチェラーデート公式
マッチングアプリ名バチェラーデート
会員数20万人以上
男女比率男性4:女性6
年齢層20代後半~
男性の料金 (税込)9,800円~
女性の料金 (税込)0円
目的恋活・婚活

男女と共に参加条件や審査があり運営側の審査を通過しないと利用できない珍しいシステムになっています。

またAIが自動で週1回のデートを組んでくれるので「入れたけど出会えなかった」という事はありません。

これだけ聞くと「男性は受かるのが難しそう…」と感じるかもしれませんが

仮に審査落ちても何度でもチャンレンジすることができます。

また運営側も審査の基準を下げつつあり通過率を高まってきているそうです。

受かれば週に1回デートができるので収入などのステータスに自信がある人は是非チャレンジしてみましょう!

まとめ

いかがでしょうか?今回はPairs(ペアーズ)とブライダルネットの2つを比較して、どちらがおすすめか紹介しました。

この記事では料金やユーザー数など総合的に判断するとPairs(ペアーズ)の方をおすすめしました!

結論

・Pairs(ペアーズ)の方がおすすめ!

しかし、年齢やアプリを使う目的によってはゼクシィ縁結びの方がいいかもしれません。

Pairs(ペアーズ)とブライダルネット、それぞれおすすめする人の特徴をまとめたのでチェックしてくださいね

Pairs(ペアーズ)に向いている人
  • まずは恋人が欲しい
  • 20代
  • ユーザー数が多いアプリを使いたい

ブライダルネット向いている人
  • 1年以内に結婚したい
  • 30代以上
  • 都心エリアに住んでいる

20代後半以降の人におすすめのマッチングアプリはこちら!