>>2024年2月会員数149,632人、総相席人数1,146,066人を突破!1対1の相席屋「THE SINGLE」

大学生におすすめのマッチングアプリ5選!特徴や選び方を詳しく解説します!

記事内に広告を含みます

大学以外に出会いのきっかけが欲しい!

おすすめのマッチングアプリってあるの?

大学生のうちにマッチングアプリを使いたくても、どのアプリが良いか悩む人も多いと思います。

また大学生のうちに色んな出会いをしておくと価値観が広がり、人生経験が豊富になりますよね!

そこでこの記事では、大学生におすすめのマッチングアプリを5つ厳選して紹介したいと思います!

選び方や注意点も一緒に紹介するので是非、この記事を参考にして出会いに役立ててくださいね。

大学生におすすめのマッチングアプリ5選!

それではさっそく、大学生におすすめのアプリを5つ厳選して紹介していきます。

この記事で紹介するのは以下の5つです。

人気のマッチングアプリTOP5

Pairs

人気No.1のマッチングアプリ

初心者も安心!20代〜50代と幅広い年齢の人と出会えます!会員数が多く外見重視の方も性格重視の方にもピッタリです!


Dine 

メッセージのやりとりは不要!

「すぐに会いたい」「メッセージでのやりとりが苦手」という方にオススメで、マッチングからデートまでの速さは他のアプリの比じゃ無いです!


with

内面重視で合う人が見つかる!


心理テストや性格診断で自分と合う人が見つかりやすい!無料いいねを送れる数も多いのでマッチングもしやすいです!


ハッピーメール

ライトな関係を求める方向け

気軽に恋活や友達を探せる累計会員数No.1のマッチングアプリ!女性無料です!男性は登録無料のポイント制ですが、登録時や定期的に無料でポイント配布されます!


scenario

通話から始まる出会い

通話からマッチング出来る機能が一番の特徴で、メッセージのやり取りが面倒に感じる方に特におすすめ!もちろんメッセージ機能も充実してますよ!

大学生におすすめのマッチングアプリ比較表

次に先ほど紹介した5つのアプリを料金や特徴などをまとめたので比較していきましょう!

使う目的や月額料金から自分に合ったアプリを探してくださいね!

またランキング表の下にアプリそれぞれの特徴も解説しています。

(タブで切り替えができます)

アプリ名料金目的リンク
Pairs(ペアーズ)
3,700円/月額・婚活/恋活
初心者におすすめ!
ダウンロード
Dine(ダイン)
3,900円/月額・婚活/恋活
マッチングしてすぐ食事デートしたい
ダウンロード
with
3,600円/月額・婚活/恋活
内面重視で会いたい
ダウンロード
ハッピーメール
1通50円・恋活
気軽に出会いたい
ダウンロード
scenario(シナリオ)
4,400円/月額・婚活/恋活
通話が好きで声を聞きたい
ダウンロード
料金は支払い方法によって変動します
アプリ特徴リンク
Pairs(ペアーズ)
・ユーザー数2,000万人突破
・幅広い年齢層でも使える万能アプリ
ダウンロード
Dine(ダイン)
・マッチングしたら食事デート
・お店の予約は運営がしてくれる
ダウンロード
with
・性格診断で合う人が分かる
・20代前半のユーザーが多い
ダウンロード
ハッピーメール
・気軽に出会いたい人におすすめ
・ポイント制だから料金が使った分だけ
ダウンロード
scenario(シナリオ)

・アプリ内で通話ができる
・2022年リリースの新しいアプリ
ダウンロード

Pairs(ペアーズ)

マッチングアプリといえばこれ!
  • 利用者2000万人超え
  • 婚活にも使える
  • 地方住みでも大丈夫
出典:paris公式
マッチングアプリ名Pairs(ペアーズ)
会員数2,000万人以上
男女比率男性6:女性4
年齢層20代後半
男性の料金 (税込)3,700円~
女性の料金 (税込)0円
目的恋活・婚活

Pairs(ペアーズ)は累計会員登録数が2000万人を突破している大手アプリです。

月13,000人に恋人が出来たという実績もあるので、出会いを探している人に必ずおすすめしたいアプリになっています。

その会員数が多いので地方でもアクティブなユーザーが多く出会いやすいのが良い所です。

また最近では、三重県桑名市が人口減少対策の一つとしてPairs(ペアーズ)と連携協定を結びました。

つまり、自治体が推奨しているマッチングアプリになるので信頼性が増しますね。

検索機能も充実していてデザインも使いやすいのでアプリ初心者の人でも利用しやすいと思います。

安全なアプリで出会いの数を増やしたい人は是非入れてみましょう。

アプリ初心者の人におすすめです!

Pairs(ペアーズ)の口コミ

実際にPairs(ペアーズ)を利用した人の口コミです。

とても使い勝手がいいです。 結婚相談所も利用しましたが、結局こちらの方が私には良かったです。 豊富なコミュニティの数で、自分と同じものを選択してる人から選ぶこともできるので、 マッチングやコンタクト前に、ある程度精査できるところがとても好きです。 引用:GooglePlay

親友がペアーズで10日前くらいに知り合った人と意気投合してクリスマスに告白されて付き合えたみたいでめちゃくちゃに羨ましい 本当に幸せになって欲しい子だからうれしかった 引用:Twitter

友達のすすめでpairsやってみたけど、びっくりするくらい業者からしかメッセージこない。

みんな日本語下手だからわかりやすくていいけどさ。 面白半分で何度か会話したけど、日本語下手な理由も電子名刺とかも送ってきてウケる。 最近の詐欺は怖いねぇ… 引用:Twitter

運が良かったのか、マッチングして最初に会った人が素敵な方でそのままお付き合いできました。 UIもわかりやすく、特に不満はありませんでした。 引用:GooglePlay

業者が多い、マッチングしないという意見もありますが実際にはちゃんと出会えて交際までしている人が多いです。

もしマッチングがしないのであればプロフィール写真や自己紹介をちゃんと修正すれば、マッチング率は上がると思います!

その場合はこちらの記事を参考にしてみてくださいね!

男性必見!Pairs(ペアーズ)でいいねを増やす方法を徹底解説します

Pairs(ペアーズ)の料金プラン

最後にPairs(ペアーズ)の料金プランを解説します。

女性は基本全ての機能が無料で使えるので、男性の料金プランになります。

料金

男性:月額3,700円(クレカ支払いの場合)

女性:基本無料

期間クレジットカードApple ID
(iPhone)
Google Play
(android)
1ヶ月3,700円/月4,300円/月4,300円/月
3ヶ月3,300円/月
(一括9,900円)
3,600円/月
(一括10,800円)
3,600円/月
(一括10,800円)
6ヶ月2,300円/月
(一括13,800円)
2,400円/月
(一括14,400円)
2,400円/月
(一括14,400円)
12ヶ月1,650円/月
(一括19,800円)
1,733円/月
(一括20,800円)
1,733円/月
(一括20,800円)
スマホの場合、横にスクロールできます。

1番安く利用できるのはクレジットカードでの支払いです。アプリではなくブラウザからログインすることでクレジットカード払いを選択できます。

なので少しでも安く利用したい人はブラウザからログインしてクレジットカードで支払いましょう!

Pairs(ペアーズ)の料金システムを解説!男性でも無料で使える機能やおすすめの料金プランを紹介しますPairs(ペアーズ)の男性料金プランはいくら?無料にする方法や女性の料金を解説

Dine(ダイン)

最短でお食事デート!
  • マッチングしたら必ず出会える
  • 自動日程調整・予約代行あり
  • メッセージのやり取り無し
マッチングアプリ名Dine(ダイン)
会員数8万人以上
男女比率男性6:女性4
年齢層20代~30代
男性の料金 (税込)3,900円
女性の料金 (税込)3,900円
目的恋活

Dine(ダイン)とはマッチングしたらメッセージ無しでデートができるマッチングアプリです。

普通のアプリは出会うまでメッセージのやり取りをして会う約束をして…と手間がかかりますよね。

マッチング相手との自動日程調整や、飲食店の代行予約もできるのでスムーズにデートができるのが強みです!

特に男性の場合は月額料金を払っていても出会えないという人も多いと思います。

マッチングしたらすぐにデートに行けるのでメッセージ無しに早く出会いたい人におすすめです。

Dine(ダイン)の口コミ

dineはお店で会うという公感と、クレジットカード登録やキャンセル料等のペナルティがあるためか、お会いしたのはちゃんとした方ばかりでした。

普通のマッチングアプリは人を見て選ぶばかりで疲れてきますが、dineは色んな飲食店も見ることができるので楽しいし、単純に会うモチベーションも上がります。

Dineでマッチする人は美女率高いんやけど、キラキラしすぎてて絶対気合わなそう、、、ってなる。

DINE入れてみたけど非常に操作が直感に反していて使いづらい

Dine(ダイン)の口コミ・評判を徹底解説!向いている人の特徴も紹介します。

Dine(ダイン)の料金

それでは早速、Dine(ダイン)の料金プランを紹介します。

マッチングアプリの中では珍しく年齢によって月額料金に差があります。大学生であれば25歳以下のプランで使えるのでお得ですよ!

26歳以上25歳以下
1ヶ月プラン6,500円/月3,900円/月
3ヶ月プラン14,400円(4,800/月)9,900円(3,300/月)
6ヶ月プラン22,800円(3,800円/月)17,400円(2,900円/月)
12ヶ月プラン34,800円(2,900円/月)28,800円(2,400円/月)

Dine(ダイン)にはゴールド会員とプラチナ会員の2種類がありますが、今回はゴールド会員のみを紹介します。

プラチナ会員の特典など知りたい人はこちらの記事を参考にしてください!

Dine(ダイン)の料金システムは?男性にオススメの料金プランもご紹介します!

with(ウィズ)

価値観が合う相手を探したいならwith!
  • 本格的な心理テストが受けれる
  • 無料でいいねできる数が多い
  • 利用者増加率NO.1
出典:with公式
マッチングアプリ名with(ウィズ)
会員数800万人以上
男女比率男性6:女性4
年齢層20代後半~
男性の料金 (税込)3,600円~
女性の料金 (税込)0円
目的恋活・婚活

withは20代を中心に人気急上昇中のマッチングアプリです。

アプリ内で本格的な心理テストができ、価値観や恋愛観が合う相手を探せるのが特徴です。

またお好みカードで自分の趣味と合うユーザーも探せます。

検索機能も他アプリより細かく指定できるので、きっとあなたにとって理想の相手が見つかると思いますよ!

ユーザーは20代の男女が中心で恋人を作りたい人が多く利用しています。

内面重視で恋人を探したい人に最適のマッチングアプリと言えるでしょう!

with(ウィズ)の口コミ

ウィズの大きな特徴は、心理学や統計学に基づいた心理テストや性格診断で少しでも相性がいいであろう人と繋がりやすいということですね。

心理テストとか性格診断とかあまり信用していませんが、あの有名なメンタリストのダイゴさんが監修しているということなので、結構信用性は高いんじゃないかなと思います。

こういう気の合う相手を探すための診断がついているマッチングアプリって最近多いですよね。

でもそれも嘘くさくて信用できないと思ってましたが、ウィズに関しては信用できる気がします。

あの有名なメンタリストのダイゴさんが監修ですし、しっかりと心理学に基づいた診断をしてくれそうです。

気の合う相手を効率よく見つけたいなら登録しておいて損はないマッチングアプリだと思います。

私は性格や趣味が近い人とはこれまで付き合ったことはありません。

付き合ってきた相手は正反対の性格の人だったり趣味が合わない人だったりと、そのせいでかはわかりませんが、あまり長続きしませんでした。

何度も何度も同じ失敗を繰り返し、ようやく相性のいい人を見つけることができたのはこのアプリのおかげです。

with(ウィズ)アプリの評判や口コミを紹介!実際に利用して出会った感想も紹介

with(ウィズ)の料金

女性は完全無料で利用できるので男性のみの料金プランになります。

支払い方法はApple ID、Google Play、クレジットカード決済の3種類があります。

Apple ID決済Google Play決済クレジットカード決済
1ヶ月プラン4,200円/月
(一括4,200円)
4,200円/月
(一括4,200円)
3,600円/月
(一括3,600円)
3ヵ月プラン3,267円/月
(一括9,800円)
3,067円/月
(一括9,200円)
2,667円/月
(一括8,000円)
6ヶ月プラン2,967円/月
(一括17,800円)
2,867円/月
(一括17,200円)
2,350円/月
(一括14,100円)
12ヶ月プラン2,233円/月
(一括26,800円)
2,042円/月
(一括24,500円)
1,833円/月
(一括22,000円)
スマホの場合、横にスクロールできます

月額3,600円で使えるのはかなり安いです!

有料会員になる時はクレジットカードでの支払いが1番お得ですよ!

with(ウィズ)の料金プランを徹底解説!有料会員と無料会員の違いやお得な使い方も紹介!

ハッピーメール

ライトな出会いを楽しみたい人へ!
  • 使った分だけのポイント制
  • 初回登録で1200円分のポイントゲット!
  • 年齢層が幅広い
出典:ハッピーメール公式
マッチングアプリ名ハッピーメール
会員数3,000万人以上
男女比率男性6:女性4
年齢層20代~
男性の料金 (税込)ポイント制
女性の料金 (税込)基本無料
目的恋活・婚活

ハッピーメールは会員数3000万人以上のマッチングサイトです。

このサービスの特徴は月額料金ではなくメールの送信回数に応じてポイントがかかる点です。

月額料金ではないので使っていなくても料金がかかる事はありません。

また初回登録で1200円分のポイントを貰うことができます!

ハッピーメールは結婚より恋人や遊び相手が欲しい人向けのアプリになっています。

ハッピーメールの口コミ

さくらゼロ宣言してるだけあって、女性からグイグイくるアカウントは軒並み停止されてる。
もちろんお金はかかるけど、その中でもかなり安い方だし、一人実際に会えてるから文句はないかなぁ

ちらほらとではありますが、本格的な婚活をしている女性も中にはいました。入会するまではいい人が見つかるか不安でしたが、何人かの方とメールの 交換が叶い、ステキな方と会いする約束まで出来ました。

キャッシュバッカーが少なくていい

ハッピーメールの評判や口コミは?業者の特徴なども完全解説します!ハッピーメールの評判・口コミは悪い?詳しいレビューやサクラ業者の特徴なども解説!

ハッピーメールの料金

ハッピーメールは女性は完全無料、男性は月額料金ではなくポイント制になっており使いたい機能に応じてポイントを購入するシステムになっています。

主要な機能とそれにかかるポイントは以下の表でまとめました。

主要な機能消費ポイント
メール送信5P
添付画像の送信/受信3P
プロフィール画像の確認2P
いいねを押す1P
タイプを押す2P
掲示板に投稿1P
掲示板の投稿を閲覧1P
スタンプ送信5P
いいね送信1P
タイプ送信2P

使った分だけの課金なので人によっては3,000円以内で出会えるかもしれません!

もっと詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

ハッピーメールとは?料金システムも詳しく解説します!

scenario(シナリオ)

通話したいならこれ!
  • アプリ内で気軽に通話が可能
  • 真剣度の高いユーザーが多い
  • TL機能あり
出典:scenario公式
マッチングアプリ名scenario(シナリオ)
会員数未公開
男女比率男性6:女性4
年齢層20代前半~30代
男性の料金 (税込)4,400円~
女性の料金 (税込)0円
目的恋活・婚活

scenario(シナリオ)は2022年3月にリリースされた新作マッチングアプリです!

大きな特徴は通話マッチング機能があること。

他のマッチングアプリでは通話をするにはLINEなどを交換する必要がありますが、scenario(シナリオ)はアプリ内で通話が可能です。

実際の声を聞いて話す事でメッセージ上のやり取りでは感じられない、その人の雰囲気が分かります。

会う前に声を聞いて話してみたい人におすすめです!

scenario(シナリオ)の口コミ

真剣な出会いに最適です!
マッチングアプリはどうしても一定数遊び目的の人がいますが、このアプリは圧倒的に少ないと思います!
紳士的なやり取りしてくれる方が多くて、正直驚いてます。
すぐに通話ができるので、文面だけでは伝わらない人柄がわかるところも魅力です。

操作が簡単で初心者の私でも使いやすくて助かりました。
気になった相手と通話がすぐ出来るので比較的マッチングしやすいと思います。

無料期間中は何件もそれなりの顔の方からいいねやマッチの誘いが来る。
物は試しに有料会員にしてみた途端に連絡が来なくなります。

scenario(シナリオ)マッチングアプリの口コミは?特徴や料金プランをご紹介します

scenario(シナリオ)の料金

scenario(シナリオ)は女性は完全無料で利用できるので男性のみの料金プランになります。

料金プラン料金料金月換算
1ヶ月プラン4,400円4,400円/月額
3ヶ月プラン9,000円3,000円/月額
6ヶ月プラン14,400円2,400円/月額
12ヶ月プラン22,800円1,900円/月額
scenario(シナリオ)の料金プランや有料会員になるメリットを解説します!

大学生がマッチングアプリを使うメリット

他の大学生と新しく出会える

大学生になるとクラス替えなどは無い為、自分から行動しないと新しい出会いはありません。

もちろん大学内のサークルやゼミに入るのも良いですが、同じ大学内では出会い限られてしまいますよね。

また同じ大学だと情報や人脈も広がりづらいです。

大学生のうちに人脈を作っておきたい!

他の大学の人と繋がりたい!

こう思っている人はマッチングアプリの利用がおすすめです。

社会人になると仕事が忙しく出会いの数も減ってしまうので、大学生のうちに色んな人に出会っておくと良いですよ!

同じ価値観の人を探せる

マッチングアプリの特徴として検索機能で同じ価値観の人を探せます。

友人の紹介や趣味のサークルでの出会いだと気が合っても本当に価値観が合っているかは分かりません。

ほとんどのマッチングアプリの場合、その人の結婚願望やお酒やタバコなどプロフィールを見れば確認できます。

まず価値観を確認してからマッチングしてメッセージも送れるので出会った後も長続きしやすいでしょう。

社会人とも出会える

マッチングアプリは20代後半~30代前半の人も多いので、社会人との出会う事が可能です。

普段は仕事なので会うのは休日がメインになると思いますが、大学生のうちから社会人と交流できるのは大きなメリットですよね!

人生の先輩として相談をしたら頼りになる回答が返ってくるかもしれません。

また年上が好きな人にもおすすめです!

大学生がマッチングアプリを選ぶ時のポイント【目的別】

次に大学生がマッチングアプリを選ぶ時のポイントです。

マッチングアプリにはそれぞれ特徴があり、自分の目的に合ったアプリを選ぶ事がとても大切です。

目的からあなたにピッタリのアプリを見つけましょう!

出会いの数増やしたい

まずは出会いの数を増やしたい場合、Pairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)をおすすめします!

Pairs(ペアーズ)は何といっても会員数が多いので、同じ大学生から社会人まで幅広い年齢の人と出会えると思います。

アプリも使いやすいので大学生で初めてマッチングアプリをやる人はPairs(ペアーズ)を選ぶのが無難でしょう。

またwith(ウィズ)は20代前半のユーザーが多く恋活メインなので、大学生のあなたに是非使って欲しいアプリです!

同じ世代の人が多いのでそれだけマッチング率も高くなると思いますよ!

通話して相手の雰囲気を確かめたい

会う前に通話したい!

メッセージだと盛り上がっていても話し方やテンション感などは分かりませんよね。

実際に会ってみてなんか違った…という経験をした人も多いのではないでしょうか。

そのような事を防ぐためにも、できれば会う前に1度は通話をした方が良いでしょう。

もし、通話が好きならscenario(シナリオ)がとてもおすすめです!

scenario(シナリオ)は通話からのマッチングが可能で最初からフィーリング確かめられると思います。

また2022年にリリースされた比較的新しいマッチングアプリなので真剣な人が多いですよ!

まずは先に出会いたい

マッチングをしてメッセージのやり取りをして…という手間が面倒で早く出会いたい人はDine(ダイン)とハッピーメールをおすすめします!

この2つは気軽に出会えるので「まずは会ってみたい」という人に使って欲しいアプリです。

Dine(ダイン)に関しては26歳以上になると月額6,500円と高い価格ですが、25歳以下は月額3,900円と相場価格で利用できますよ!

大学生のうちに使っておきたいアプリです!

ハッピーメールはマッチングなどの概念は無く1通50円で気になった相手にメールが送れます。

「月額料金を払っているのに1人も出会えなかった」という事が無いので安心です。

また新規登録で1,200円分のポイントもゲットできますよ!

大学生がマッチングアプリを使う時の注意点

最後に大学生がマッチングアプリを使う時の注意点を紹介します。

近年のマッチングアプリは運営の監視も強化しており、安全に出会う事ができます。

しかし、使い方出会い方によってはトラブルに巻き込まれる危険も0ではありません。

特に大学生は社会経験が少ない事からも狙われやすいので以下の3点に注意しましょう!

業者と関わらない

まずマッチングアプリには一定数業者がいると言われています。

しかし特徴は分かりやすいので、これらの特徴に当てはまるユーザーがいたら関わるのをやめておきましょう。

業者の特徴
  • 写真がモデルような美人
  • お金持ちアピール
  • 会話が不自然
  • プロフィールにLINEのIDを記載
  • 職業が自由業

またマッチングしてすぐにLINEを聞こうとする人も怪しいです。

業者の特徴について詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてください!

マッチングアプリの女性が業者でないか見分ける方法を解説!

夜から会わない

メッセージが続いて会う約束ができても、夜から会うのは危険なので注意です!

最初に会う場合はランチかカフェで1~2時間話して解散が1番安全ですよね。

最初のデート

ランチかカフェで1~2時間が最適

特に女性の場合は警戒心も強いので、誘う時は必ず昼間の時間帯にしてくださいね!

また男性の場合でも夜からお酒があるところに誘われたら行かない方が良いです。

特に歌舞伎町は、ぼったくりバーなどの被害が多いので絶対にやめましょう。

マッチング初日に会わない

業者でなくてもマッチング初日に会うのはやめておきましょう。

基本的にマッチングしてからデートに誘うまでは1週間~10日以内、メッセージが10通以上続いたタイミングが最適と言われています。

誘うタイミング
  • 4日~1週間
  • メッセージが10通以上続いたタイミング

マッチングしてすぐに会う約束をしてくる場合は、あまり真剣なユーザーとは言えません。

仮に会っても関係が長続きすることは少ないでしょう。

もしメッセージなどせず早めに会いたい場合はDine(ダイン)のようなアプリを使うのがおすすめです。

Dine(ダイン)であれば日程調整から入るので、最低限のメッセージで済みペナルティ制度があるのでドタキャンの確率も低く出会える確率が高いです。

大学生におおすすめのマッチングアプリまとめ

今回は大学生におすすめするマッチングアプリについて紹介しました!

この記事で紹介したアプリは以下の5つ。

大学生におすすめのマッチングアプリ
  1. Pairs(ペアーズ)
  2. Dine(ダイン)
  3. with(ウィズ)
  4. ハッピーメール
  5. scenario(シナリオ)

ここで紹介したマッチングアプリは、どれも安全面や機能面でおすすめになっています!

最初は基本無料で使えるので気になるアプリがあったら是非利用してみましょう。

どれにしようか迷う…

そう感じた人は1つに絞る必要は無いので、気になったアプリはとりあえず入れてみましょう!

もし迷ったらPairs(ペアーズ)を選んでおけば間違いないと思います。

是非、参考にして素敵な出会いに役立ててくださいね!

こちらの記事でも大学生向けのマッチングアプリについて紹介しています。合わせてご確認ください!
参考:大学生向けおすすめマッチングアプリTOP7|相手にされない?バレない?など不安も解消